スマホの指紋認証はディスプレイ側にあるべき理由。背面の決定的な弱点。

レビュー・感想




前面、側面に指紋認証がある機種

前面もしくは側面に指紋認証がある機種は、どんどん少なくなってきてしまった。

 

先に挙げた「iPhone」は「iPhoneX」で顔認証になってしまい、指紋認証がなくなってしまった。

側面の指紋認証が使いやすかった「Xperia」は、最新の「Xperia XZ2」モデルからは指紋認証が背面になってしまった。

ちなみに有名なYouTuberの”ヒカキン”は、一時的に「iPhoneX」にしていたが顔認証に不満があり、指紋認証のある「iPhone8」にしている。

 

それほどディスプレイ側の指紋認証よりも、ディスプレイの大きさの方が重要視されているらしく、少し悲しくなる。

 

そんな中でも、まだ前面・側面に指紋認証がある機種も残っている。

ここ一年以内に発売された機種で、前面・側面に指紋認証がある主な機種を紹介する。

iPhone8、iPhone8 Plus

言わずとしれた「iPhone8」。

説明の必要も無いだろう。

「iPhone8」はこれまでの「iPhone」シリーズと同じようにディスプレイ側に指紋認証ボタンがある。

「iPhone7」からホームボタンが感圧式になり、より指紋認証が使いやすくなった

Huawei P20 Pro

トリプルカメラで圧倒的写真画質で話題になった「Huawei P20 Pro」

Huaweiのハイエンド機種はディスプレイ側で指紋認証ができる。

スマホ世界シェアでAppleを抜き、2位に躍り出たクオリティは伊達じゃないな。

日本ではdocomoの独占販売で、グローバル機には無いおサイフケータイ機能が追加されている。

Huawei P20

上記「Huawei P20 Pro」のひとつ下の機種となる「Huawei P20」

ひと回り小さくなり、片手でも使いやすくなっている。

トリプルカメラではなく、デュアルカメラだが、カメラの老舗メーカーのLeicaレンズを使っているので、写真画質のクオリティはかなりのハイレベル。

こちらもディスプレイ側で指紋認証が可能だ。

逆にこの下の機種「Huawei P20 lite」が背面になってしまっているのが悔やまれる。

 

Xperia XZ1、Xperia XZ1 compact

SONYらしい、板のような美しいデザインの「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 compact」

Xperiaの特徴の一つでもある、側面にある指紋認証ボタンは健在。

後継機のXZ2からは、残念ながら指紋認証ボタンは背面になってしまったので、側面指紋認証は最後の機種になる可能性大。

ちなみにXperia XZ2は丸っこいデザインになり、厚くなり、指紋認証ボタンが背面になった。

個人的にはXZ2から完全にXperiaへの興味を失ってしまった。

 

Xperia XZ Premium

上記「Xperia XZ1」の前のモデルとなる「Xperia XZ」の最上位機種「Xperia XZ Premium」。

本体がとても大きく、4Kディスプレイを積んでいる。

もちろん側面に指紋認証ボタンが備えている。

 

AQUOS sense、AQUOS sense plus、AQUOS sense lite

ここ最近、国内のスマホメーカーのシェアでSONYの「Xperia」を抜いた、SHARPの「AQUOS sense」シリーズ。

このシリーズも表面に指紋認証が付いている。

上位機種の「AQUOS sense plus」は指紋認証ボタンはジェスチャーでホームボタンやナビゲーションキーとしても使うことが出来る。

 

AQUOS R2

上記AQUOS senseの上位機種「AQUOS R2」。

カメラがデュアルカメラになったり、スペックが上がったりしているが、

指紋認証は変わらず表面に付いている。

もちろん指紋認証ボタンはジェスチャーでホームボタンやナビゲーションキーとしても使うことが出来る。

 

Android One X4

2年間のバージョンアップが約束されている「Android One」シリーズ「Android One X4」

中身はSHARPが作っているので、AQUOSシリーズと似ている。

指紋認証も「AQUOS」シリーズと同じ仕様で、表面にある。

ただ、こちらはの指紋認証ボタンはジェスチャーには対応していない。

 

arrows Be

画面が割れにくく、高い耐久性を備えている「arrows Be」

防水性能も高く、泡タイプハンドソープで洗えるので、清潔に保つことが出来る。

 

Moto G5s Plus

MOTOROLAのスマートフォン「Moto G5s Plus」

表面に配置されている指紋認証ボタンはスワイプによるジェスチャー操作が可能。

DSDS デュアルSIMデュアルスタンバイにも対応している。

 

期待が膨らむ「指紋センサー内蔵ディスプレイ」

ディスプレイ大型化、指紋認証が背面に追いやられる流れはおそらく変えられないだろう。

そんな中、希望の光が。

中国のスマホVivoには指紋センサーが内蔵されたディスプレイが搭載されているとのこと。

世界初「指紋認証画面」搭載スマホ、Vivo X20 Plus UD正式発表。保護シートによって認証不良の可能性も

japanese.engadget.comより

これであれば、ディスプレイが大きくなっても前面で指紋認証ができる。

認証速度や制度が上がってくれれば、すべてのスマホに搭載して欲しい技術だ。

 

まとめ

スマホの指紋認証前面・側面にあるべき理由と、背面指紋認証の決定的な弱点について語った。

要は「背面に指紋認証があると、テーブルに置いた時に一回持たなくちゃいけなくなるでしょ。どうするのさ。」って事が言いたかった。

私の生活スタイルでは一日になんども起こりうるので、かなりのストレスだ。

 

ストレスのない前面もしくは側面に指紋認証のある機種にしたいが、選べる機種が少ないと来ている。

本当に自分の理想の機種って無いもんだ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。