小型スマホ好きに朗報!「Palm Phone」が日本上陸!4月24日発売

ニュース・噂




アメリカのVerizonでのみ扱われていた、超小型スマートフォン「Palm Phone」。

その小ささとデザインの良さ、そして性能に魅力を感じていたが、Verizonでしか使えないと知り、諦めていた。

それが本日、その「Palm Phone」が国内で発売されることが発表された。

しかもSIMフリー機として!

 

+Styleより販売され、すでに予約を受付している。

その他、Amazonなどでも販売が予定されている。

価格は44,980円、発売日は4月26日。

 

Palm Phoneとは?

Palm Phoneはクレジットカードとほぼ同じボディサイズと、超小型だ。

厚さは7.4mmと薄型、重さは約62.5gとなっている。

 

超小型なのに、性能も妥協していない。

CPUはQualcommのSnapdragon 435(MSM8940)、メモリは3GB、ストレージは32GB。

カメラはアウトカメラが12MPのLEDフラッシュ付き、インカメラが8MP。

そして驚くのが、このサイズで防水・防塵や顔認証にも対応している。

ディスプレイは3.3インチHD液晶(1280x720)。

OSはAndoroid 8 Oreo。流石に最新ではないが、使用には問題ないだろう。

もちろんGoogle play storeやGoogleアシスタントにも対応している。

通信は4Gに対応しているが、VoLTEには非対応。

 

少し気になる所としては、バッテリーが800mAhとかなり少ない。

待受だけなら3日以上となっているが、ガッツリ使うとすぐにバッテリー切れになってしまいそうだ。

また、対応する周波数が800Mhz(プラチナバンド)に非対応なので、場所によっては電波の入りが弱くなってしまう。特にauでの使用を考えている人は注意しよう。

microSDカードスロットやヘッドホンジャックも搭載していない。

これはサイズの事を考えたら仕方ないだろう。

また、同じ小型のJelly Proが15,000円もしないことを考えると、「Palm Phone」の44,800円がどうも割高に思えてしまう。

 

さて、さらっと「Palm Phone」を紹介してみたが、いかがだったろうか。

小型好きで「iPhoneSE2(iPhoneXEかな?)」を待っている自分としては、非常に惹かれる。

これにFeliCaが搭載されていれば、間違いなく買ったんだけどなぁ。

私はどうしてもおサイフケータイが手放せない…。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。