新幹線の空席ってもったいない。もっとうまく使える気がするんだけど。

レビュー・感想




こんにちは、ユウスケです。

先日、こんな記事があった。

ホリエモンとひろゆき氏「新幹線は高い!」日本は運賃高くて移動しにくい?
https://thepage.jp/detail/20180122-00000018-wordleaf
-the Page より

新幹線って会社が出してくれる時は乗るけど、自分で出すとなると結構躊躇する金額。

例えば、私の最寄り駅の「高崎駅」から、都内の「上野」まで。

高崎線で片道1,944円で乗車時間103分

それを新幹線を使うと、指定席2,780円で乗車時間48分。

55分(53%)の短縮で2,780円(243%)アップ。これは安いのか高いのか。

新幹線の空席

新幹線に乗ってみると、結構空席が目立つことが多い。

もちろん観光シーズンとかは乗車率200%とかになってるだけど、平日なんかは目も当てられない。

私が仕事でよく乗っていたのは、大宮から乗車する東北新幹線。

これに乗っていて、座れなかったことはまず無かった。

それどころか、1車両に数人しか乗ってないなんてこともザラだった。

 

数年前に開通した北陸新幹線。

これも空席が目立っているらしい。

それでも想定内なんだとか。

 

乗車率を100%にしてしまうと、途中で乗る人や降りる人がいるので、不都合なことが出てくるのは想像できる。

そして東北、北陸共に乗る人が多くない。これも分かる。

 

じゃぁ「乗る人が少ないから、高くしますよー」と言われると、

それはちょっと違うんじゃないのって思ってしまう。

なぜ新幹線が高いのか

最近、飛行機は格安が出てきているので、航空会社に寄ってはとても安く飛行機に乗ることができる。

曜日とか時間とかに都合をつければ、半額とかそれ以下で乗れる。

 

以前、オーストラリアに行ったときはジェットスター航空を使い、片道5万円くらいで飛行機に乗れた。

これが大手のカンタス航空とかだと10万円オーバーだったり。

よく聞くのが、韓国まで5千円とか、台湾まで7千円とかね。

 

それに比べ、新幹線は基本的に競合しないので、値段をそれなりに自由につけられる。

そして、多少高くてもユーザーには選択肢がないので、使うしか無い訳で。

 

韓国まで安いから行こう!と思っても、成田空港までが高くて敷居をガッツリと上げてくれる。

高崎→成田が新幹線で7,370円と言うね。

空路より陸路のほうが高い時代が来ている。

空席を埋めようとはしないの?

今のモバイルSuicaとかを使ったら、空席を上手に利用することって出来ないのかな。

 

例えば自分がモバイルSuicaで在来線の「高崎→上野」の乗車券を買うとする。

そうすると、上越新幹線の空席情報を確認し、がら空きのようだったら格安で新幹線を案内する。

空席の比率に寄って値段を変えると良いと思う。

元々在来線で良いかと思っていた自分は、正規の2,780円を払うつもりはないけど、それが1,000円で乗れるとなったらどうだろう。

時間に余裕があっても、快適さを求めて乗ってしまうと思う。

 

逆にGWやお盆などの繁忙期は値段を上げるとかね。

テレビとかでみる、乗車率200%とか恐ろしいわ。

 

せっかく新幹線を動かしているんだから、空気を運んでないで、少しでも多く人を運んで欲しいと思う。

 

まとめ

新幹線はモバイルSuicaと連携して、乗りやすくして欲しい。

空席を安く乗らせてもいいと思うんだけど。

新幹線が安くなれば、国内旅行はもちろん、海外旅行も行きやすくなるからね。

 

新幹線を作ったり運用したりするのに、膨大なお金がかかっているのだから、

ぜひ空席をうまく使う方法を考えて欲しい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。