DISNEYが2020年以降の映画公開スケジュールが発表!MARVEL作品は8本!

ニュース・噂




アメリカのWALT DISNEY Studiosが2020年以降の映画公開スケジュールを発表した。(公開日はアメリカのもの)

その中にはもちろんMARVEL作品が含まれている。

 

2020年以降のMARVEL作品の公開予定数2020年が2本(5月1日、11月6日)、2021年が3本(2月12日、5月7日、11月5日)、2022年が3本(2月18日、5月6日、7月29日)の計8本だ。

ただ、すべての作品で「UNTITLED(名称未定)」となっているので、何の作品が公開されるのかは明かされていない。

しかし撮影・企画が進んでいる作品として、「ドクター・ストレンジ」「ブラック・パンサー」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編、「ブラック・ウィドウ」の単独映画、新作として「エターナルズ」「チャン・チー」などがあるので、そのいずれかになるものと思われる。

上記6作品以外にも2作品が公開されるはずなので、どんな作品が作られるのか発表を楽しみに待とう。

 

ちなみにだが、MARVEL以外で発表された主な作品は以下の通り。

2019年5月24日 アラジン

2019年6月7日 X-MEN ダークフェニックス

2019年6月21日 トイ・ストーリー4

2019年7月19日 ライオンキング

2019年11月22日 アナと雪の女王2

2019年12月20日 スターウォーズ:THE RISE OF SKYWALKER

2020年12月18日 ウエストサイド物語

2021年7月9日 インディ・ジョーンズ

2021年12月17日 アバター2

2022年12月16日 スターウォーズ

2023年12月22日 アバター3

2024年12月20日 スターウォーズ

2025年12月19日 アバター4

2026年12月18日 スターウォーズ

2027年12月17日 アバター5




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。