Amazon 子供が楽しみながら学べる”キッズ向けタブレット”が新登場。

ニュース・噂




コストパフォーマンスが高いことで知られているAmazonのFireタブレットシリーズ。

その新たなラインナップとして、子供向けのタブレット「Fire HD 8タブレット キッズモデルが発表された。

「Fire HD 8タブレット キッズモデル 」はその名の通り、子供向けのタブレットで、遊んだり、学んだりがこれ一台ででき、安心して子供に渡せるタブレット。

「子供がスマホ(タブレット)を使いたがるけど、そのまま与えるのは心配」悩んでいる両親にピッタリな商品だ。

 

 

子供向けコンテンツが使い放題

セット含まれている「Amazon FreeTime Unlimited」で、絵本や、学習まんが、アプリ、ゲームなど、たくさんの子供向けコンテンツが一年間使い放題。(二年目からは月々980円・プライム会員は480円)

また、保護者はペアレンタルコントロール機能を使って、学習用、エンターテイメント用のコンテンツをバランスよく子供に提供することができる。

保護者は、お子様の利用時間、学習目標の設定、年齢にふさわしいコンテンツの選択、さらにインターネット閲覧やコンテンツ利用について設定が可能。

 

落としても安心な保護カバー、保証付き

頑丈なキッズ向け保護カバーで覆われているので落下にも強く、もし壊れてしまっても2年間の限定保証も付いているので無料で交換してもらえる。

子供が雑に扱っても、コレなら安心だ。

また、みまもり設定利用時間を制限したり、学習タイムの設定、コンテンツの管理、SNS・アプリ課金などを簡単に制限できるので、安心して子供に渡すことができる。

 

 

「Fire HD 8タブレット キッズモデル」 仕様

ディスプレイ8インチHD、IPSディスプレイ、解像度1280×800、189ppi、HDビデオ再生、反射防止技術採用
サイズ244 mm x 155 mm x 26 mm(キッズカバー含む)
重量474g(キッズカバー含む)
CPU、RAM1.3GHz クアッドコア、1.5GB RAM
容量32GB (使用可能領域 約23.8GB)、400 GB までの microSD カード対応(別売)
バッテリー読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時、最大10時間。
充電時間同梱のUSB充電アダプタで6時間未満。
Wi-Fi 接続シングル アンテナ、デュアルバンド Wi-Fi。802.11a、802.11b、802.11gまたは802.11n 標準規格を使用した、公共およびプライベートネットワークまたは無線LANスポット、パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティに対応。アドホックモード(またはピアツーピア方式)のWi-Fi ネットワークには非対応
入出力USB2.0ポート(マイクロB コネクタ)。充電には同梱の電源アダプターを接続。400GBまでのmicroSDカード対応(別売)
オーディオ3.5 mm ステレオ ジャック、内蔵スピーカー
センサーアクセロメータ、環境光センサー
microSDカードスロットあり。microSDカード(別売)を使用すれば、ストレージを400GB拡張可能。
カメラ2メガピクセルフロントカメラ、2メガピクセル HDリアカメラ
カラーブルーまたはピンクの保護カバー
その他の機能外部音量コントロール、A2DPステレオヘッドホンに対応したBluetooth、スピーカー、マイク、LEアクセサリー サポート
保証とサービス2年間限定保証付き。Fire HD 8タブレット キッズモデルの使用には Amazon.co.jpの利用規約及びここに定める規約が適用されます
同梱内容Fire HD8タブレット、キッズ向け保護カバー、USB 2.0ケーブル、5W 電源充電器、保証書、スタートガイド(PDF)
対象年齢対象年齢:3歳以上。

 

発売日・価格

発売は2019年3月19日より。

価格は14,980円

予約注文はすでに開始されている。

 

まとめ

AmazonのFireタブレットの子供向けのタブレット「Fire HD 8タブレット キッズモデルを紹介した。

最近は子供にタブレットで遊ばせる親が多いが、そのまま渡してしまうと、子供に使わせたくない・見せたくないコンテンツが簡単に見られ、操作が出来てしまう。

その点、「Fire HD 8タブレット キッズモデル 」なら簡単に利用制限ができるので、安心して子供に渡すことができる。

また、ジュースをこぼしたり落下で壊してしまっても、保証で無料交換してもらえるのも嬉しい。

そして「Amazon FreeTime Unlimited」がすごい。

子供向けコンテンツをいろいろ追加しなくても定額で数千点の子供向けコンテンツが使え、しかも年齢にふさわしいコンテンツを選択できる。

 

価格も14,980円とコスパが良く子供にタブレットを渡そうと思っているお父さんお母さんにとって嬉しいものとなりそうだ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。