PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」残りわずかという噂。

ニュース・噂




連日、話題になっているPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」

キャンペーン開始して1週間足らず。

もうすでに100億円に届きそうという噂がある。

 

PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」残りわずかか?

QRコード決済の「PayPay」。

ニュースでかなり大きく取り上げられたので、使った人、聞いたことある人も多いだろう。

PayPayアプリインストールしただけで500円もらえたり、買い物の20%ポイント還元されたり、40回に1回の確率で全額(最高10万円)帰ってきたり、ソフトバンクユーザーだとそれが10回に1回の確率になったりと。

超大盤振る舞いなキャンペーンで、ここぞとばかりに大型の買い物をした人が多いようだ。

特に高額になりやすい家電が買われているようで、PayPayが使えるビックカメラ、ヤマダ電機などはかなり大盛況なようで、普段割引されないApple製品が相当売れているらしい。

 

そんな好調なPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」は12月4日〜2019年3月31日までなのだが、それを待たずに100億円分が終了してしまうとの噂が流れ、「年内に終了してしまうのではないか」と言われている。

確かに「初日に7億円分使われた」とか「12月4日〜7日までで50億円を突破」などのかなり好調な話が出ており、8日(土)・9日(日)でもかなりの額が使われたはずだ。

このペース行けば、100億円なんてあっという間だろう。

 

ちなみに、公式が現状でどれだけ使われたか発表しておらず、いつ終わるか事前に知ることはできない。

ただ、公式サイトのQ&Aで「キャンペーンの終了告知は行わないが、キャンペーン付与金額を追加する可能性がある」と書かれている。

初めから公式Q&Aにこう書いていると言うことは、恐らく追加もあるんだろう。

 

とは言え、確実ではないので、欲しいものがある人は早めに買っておこう。

MacbookやiMacなど、店頭に在庫がなくても支払いを先にしてしまえばOK。

ちゃんとポイントバックは受けられるようだ。

 

私も「オゾネオ」「アイマッサージャー」を買おう思い、土曜日にビックカメラに足を運んだのだが、PayPayアピールがすごかった。

ポイントバックの張り紙がアチラコチラに。

結局Amazonサイバーマンデーで買ったほうが安かったので、買わずに帰ってきてしまったが。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。