ゴリラガラスでも傷がつくぞ。油断するな。

レビュー・感想




iPhoneSE2に動きがないので、いまだGalaxy Note8を使っている。

Xperia Z5 compactに戻そうと思ったけど、おサイフケータイとか移行するの面倒なので、しばらく様子見してる。

ケースはしているけど、液晶画面はガラスが3Dになっていてフィルムが貼りにくいのと、Sペンの反応が悪くなるということで付けていなかった。

Galaxy Note8の液晶画面はゴリラガラス5を採用しているので、フィルム貼らなくても安心。

 

そう安心、のはずだった。

 

ゴリラガラスにも傷は付く。

ゴリラガラスでも傷がつく

ゴリラガラスとは

「ゴリラガラス(Gorilla Glass)」はアメリカのコーニングが販売している強化ガラスのこと。

現在、数多くのスマホの液晶画面に使われている。

ゴリラガラスはとても硬くて傷つきにくいのが特徴で、カッターや鍵で擦っても全く傷がつかないほど。

そんな最強とも思えるゴリラガラスがなぜ傷つくのか

調べてみた所、目に見えないような砂が原因とのこと。

ポケットの中の端っこに溜まっている埃の中に混じっているキラキラしている砂

これが擦れることで、ゴリラガラスに傷をつけてしまうようだ。

 

硬度的な問題なのか、成分的な問題なのか、確信的な所はわからない。

だが、そんな身近にあるものが傷をつけてしまうとは…。

油断ならんな、ポケットの隅の埃。

結局保護フィルムが必要

結局ゴリラガラスだろうが、普通のガラスだろうが、保護フィルムを貼っておけって事ですな。

細かい埃が原因となると、手帳型ケースを使ってるから安心して液晶保護フィルム貼っていない人も危険。

液晶を守りたいなら、手帳ケースだったとしても保護フィルムを貼ろう。

傷がついたら外装交換がオススメ

今回はうす~い傷だったので、光の加減で傷が分かる程度。

正直、傷がついたことにはびっくりしたが、傷がつくこと自体は覚悟していた。

なぜならDocomoの保険に入っているので、あまりにも傷がひどいようなら外装交換が出来る。

外装交換をすると、どんなに傷がついていても新品のようになって帰ってくる。(新品ではないよ)

その外装交換は保険に入っていると5000円くらいで行える。

 

フィルムを貼らずに使っていたのはそういうこと。

本当はケースもいらないんだけど、ケースがないとストラップが付けられないのが困る。

大きすぎだから、ストラップ無かったらいつか落とす。

落とす自信がある。

 

背面に貼り付けるリングも検討したけど、無線充電の時に尋常じゃない熱を帯びるらしく、

火災の危険もありそうなので、パス。

 

何か落とさなくなるいい方法がないだろうか…

まとめ

今回はゴリラガラスのように硬くても、かなり身近なもので傷が付いてしまう事を紹介した。

液晶画面に傷がつくと気になってしまう人は多いと思う。

ゴリラガラスを使っているからと言って安心せずに、今まで通り液晶フィルムを貼ろう。

 

どうせどんなに固くても傷がつくので、安いフィルムを貼って、傷がついたら交換していくのがオススメ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。