未来かよ。体温で充電するスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch」発売!

レビュー・感想




スマートウォッチ、もう充電いらず!?

なんと体温で発電するスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch」が発売される。

 

スマートウォッチが大きく流行らない大きな理由の1つに、充電の問題がある。

今まで腕時計は何年かに一度電池を変えるだけだったが、一般的なスマートウォッチは1〜3日程度で充電が必要となる。

毎日のようにスマホを充電しているのに、充電しなくてはならないデバイスが増えるのは非常に面倒

 

そんなスマートウォッチだが、「MATRIX PowerWatch」は体温で発電、蓄電してくれるので、そんな悩みを吹き飛ばしてくれる。

装着さえしていれば充電の必要が無い夢のようなスマートウォッチだ。

体温で充電するスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch」

もう充電不要

必要な時に限って電池切れになる苛立ちから、さようなら。

 

「MATRIX PowerWatch」は腕に付けているだけで、体から発する熱で必要な電力を発電、蓄電してくれる。

そのため、充電する必要が全くない。

運動をして、体温が上がれば上がるほど多くの電力を作ることができる。

 

腕から外しても蓄電された電力で動いてくれ、スリーップモードに入ってデータを保存。

次に身につけた時に元通り動き始める。

機能

現状「MATRIX PowerWatch」ができる事は

  • カロリー計算
  • 歩数計
  • 睡眠量計

となっている。

アップデートで以下の機能が追加される予定。

  • パワーセーブモード
  • 睡眠量計時計
  • フェイス変更機能

また、通知機能が付いた「MATRIX PowerWatch X」も発売予定となっている。

仕様

iOS、Android共に対応。

直径42mm、重量50-60g、防水性能50m、文字盤径 約30mm。

まとめ

全く充電をしなくていいスマートウォッチ。

マートウォッチの性能としては最低限の搭載

 

通知機能無しの「MATRIX PowerWatch」と、通知機能ありの「MATRIX PowerWatch X」の二種類がある。