モンスターハンターワールドのロードを爆速に!オススメPS4外付SSD

レビュー・感想




【2018.06.17 新しい記事を追加】

簡単にPS4のロードを爆速にしよう!オススメSSD【2018.08.08 価格更新】

2018年6月17日

 

モンスターハンターワールドの出荷本数が世界で750万本を突破。

発売して一ヶ月ちょいでこの数字。パネェです。

 

今回はモンハンワールドで「ロードが遅い!」と嘆きの人へおすすめの記事。

内蔵HDDをSSD換装するのもいいけど、外付けSSDでもモンハンのロード爆速になるよってお話。

 

ちなみに外付けHDDの記事はこちら

モンスターハンターワールドの準備!オススメPS4外付HDD

2017年12月24日

簡単取付で爆速に!外付けSSD

内蔵SSD?外付けSSD?

昔のPCのHDDをSSDに変えるだけで爆速化して蘇る、と話題のSSD。

PS4も同じようにHDDをSSDに変えるとロードが爆速になる。

モンハンワールドではロードが半分になるなんて事例も。

そのSSDの中でもPS4の内蔵HDDをSSDに換装する、外付けSSDを拡張するという二通りがある。

内蔵HDDをSSDに換装するのが一番早くなるんだけど、PS4のネジを外してHDDをSSDに付け替え、インストール用のファイルはPCで用意したりと、知識が必要な上に面倒くさい。

すでにHDDに色々とインストールしている人は、その移行も必要なので、さらに面倒な作業と時間が必要となる。

 

しかし外付けSSDなら超簡単。

PS4に刺し、フォーマット、そしてHDDに入っているソフトをSSDに移行。

それだけでOKなので、敷居が相当低い。

 

PS4を買ったばかりの人は内蔵SSDにするのがオススメ。

もうすでにPS4に色々インストールしている人は外付けSSDがオススメ。

モンスターハンターワールドに最適!オススメ外付けSSD

Crucial(クルーシャル)

MX500シリーズ

特徴
  • 規格:2.5inch SATA6Gbps(SATAIII)
  • シーケンシャル読み取り:560MB/s
  • シーケンシャル書き込み:510MB/s
  • 4KBランダム読み書き:95K / 90K IOPS
  • 保証期間:5年間
  • 内蔵用なので外付け用ケースが必要

容量あたりの単価
容量価格価格(1TBあたり)
0.5TB16,966円@33,932円
1TB32,184円@32,184円
2TB65,730円@32,865円

単価計算するとどの容量も値段はあまり変わらない。

1TBが少しお得かな。

予算で容量を選んでしまっていいと思う。

上記に外付け用ケースの費用も必要。

BUFFALO

高速・薄型 USB3.1(Gen2) ポータブルSSD


特徴
  • SSD+USB3.1 Gen2で高速なファイル転送を実現
  • 薄くて軽いアルミボディで持ち運びがらくらく
  • 耐衝撃 & 耐震動
  • 電源:USBバスパワー
  • 本体寸法(幅×高さ×奥行):79×115×8.8mm
  • 本体質量:約100g(ケーブル含まず)
  • 動作保証環境:温度5~35℃、湿度10~85%※結露なきこと
  • 保証期間:1年

容量あたりの単価
容量価格価格(1TBあたり)
0.24TB16,915円PS4に対応していないので買ってはダメ
0.48TB20,616円@42,950円
0.96TB45,450円@47,343円

PS4は250GB~8TBの記憶容量に対応しているので、0.24TB(240GB)は非対応となっているので注意。

外付けSSDなのでケースは別で用意しなくてもいいが、結果的にMX500シリーズよりもこちらの方が高くなってしまう。

「ケースを付けるのが面倒」「スタイリッシュな方がいい」人にオススメ。

まとめ

モンスターハンターワールドを爆速にするための外付けSSDの紹介をした。

若干の手間はあるが、MX500シリーズ+外付け用ケースがオススメだ。

 

外付けSSDで快適なハンターライフを!!