『約束のネバーランド』がアニメ化決定!2019年1月よりノイタミナ枠で放送開始

マンガ・アニメ




週刊少年ジャンプで連載中の『約束のネバーランド』が早くもアニメ化が決定!

2019年1月からフジテレビで放送される。

 

『約束のネバーランド』は原作を”白井カイウ”、作画を”出水ぽすか”が手がけるミステリーダークファンタジー。

「約ネバ」もしくは「ネバラン」と呼ばれている。

2017年の「このマンガがすごい!2018」オトコ編1位、「マンガ新聞大賞2017」大賞など高い評価を受けている。

 

今日は『約束のネバーランド』のアニメ化の情報について。

約束のネバーランドが早くもアニメ化!

約束のネバーランドとは

「約束のネバーランド」は以前、「約束のネバーランド」が面白すぎる!と記事で紹介した。

ネタバレをしてしまうと面白さが半減してしまうので、具体的には書かないが、

「進撃の巨人」のような異形の敵と絶望感、「ジョジョ」のような心理戦、「僕だけがいない街」のような子供vs大人の騙し合い、「24-Twenty Four-」などの海外ドラマのような先の読めない展開など

「約束のネバーランド」には数え切れない程の面白い理由がある。

 

現在8巻まで発売されていて、累計発行部数はすでに500万部を突破している。

6月4日に9巻が発売される。

 アニメ化について

5月28日発売のジャンプにてアニメ化が発表され、キャラクターデザインのラフ画も掲載されている。

また、同作の謎に迫る小冊子『約束のネバーランド INVITATION BOOK』が付録されている。

 

更にアニメ化に際し、YoutubeでPVが公開。

キャラクターがナレーションをしており、主人公のエマ、ノーマン、レイのボイスが聴ける。

ちなみに制作や声優陣などのキャストは後日発表となっている。

 

放送開始時期、クール数

放送開始は2019年1月からフジテレビの”ノイタミナ”枠(毎週木曜24:55〜)で放送される。

クール数は2018年5月28日現在、未発表

まとめ

『約束のネバーランド』のアニメが発表された。

公開は2019年1月から、フジテレビのノイタミナ枠で。

 

『約束のネバーランド』は現在連載されているマンガの中で、トップクラスに面白いと思う。

ダークファンタジーで暗くグロい所もあるから人を選ぶかもしれないが、アニメ化で人気が爆発した「進撃の巨人」のようにかなり人気が出る作品のはず。

まだ読んでいない人は、ぜひ読んでみよう!