映画監督が「iPhone XS」で撮影したのネイチャークリップがすごい!

ニュース・噂




「iPhone XS」で映画監督が撮影したネイチャークリップがすごい!

その動画はApple公式アカウントからYouTubeにアップされていて、タイトルは「Shot on iPhone XS — Don’t mess with Mother — 」。

動画は「iPhone XS」でCamp4 Collectiveの3人の映画監督によって撮影された。

(Camp4 CollectiveはAnson Fogel、Renan Ozturk、Tim Kempleのディレクターで構成されている。)

 

動画は草原の中のシマウマから始まり、水中の魚、砂漠の昆虫、フクロウ、象、ガラガラヘビなどの野生生物が登場。

そして砂漠、雪崩、落雷、溶岩などの自然風景も映されている。

その圧倒的なクオリティにきっと目を奪われるはず。

 

この動画を見て「iPhone XSのカメラはすごいな、買おう!」と思った人、ちょっと待って欲しい。

海外のApple情報サイトの9to5Macによると、この動画はプロのスタッフにより、映画を撮影するクオリティのレンズやスタビライザーを使って撮影されている。

「iPhone XS」はセンサーとして機能しているようだ。

映像のクオリティはレンズ、センサー、映像エンジンの3つが最も重要だと言われている。

そのうち、「iPhone XS」はセンサーと映像エンジンの2つを担っているのだから、相当なポテンシャルを秘めている。

もちろん、そんなポテンシャルがあっても、それを使うこなす撮影者が一番重要にはなってくるが。

 

今回紹介した動画以外にも、「iPhone XS」で撮影された美しい動画は沢山公開されている。

興味があったら見てみよう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。