突然発表された「MacBook Pro 2018」ついに6コア、メモリ32GBも可能に!

ニュース・噂




Appleが突如、新型の「MacBook Pro」を発表した。

Touch Bar搭載モデルの13インチ、15インチ共にアップグレードになり、Touch Bar非搭載モデルは据え置きとなっている。

 

発表されたモデルは全て第8世代のIntel Coreプロセッサー6コアもしくはクアッドコアが搭載される。

15インチモデルはユーザーからの要望が多かったメモリ32GBが搭載可能となった。

True ToneのRetinaディスプレイを搭載。

キーボードは第3世代バタフライキーボード(故障しやすいと評判なのは第1世代バタフライキーボード)

また、Appleが開発した第2世代のApple T2チップにより、MacBook Proのセキュリティが一段と高くなり、「Hey Siri」がMacで初めて使えるようになる。

MacBook Pro 13インチ

MacBook 13インチの標準仕様はデュアルコアからクアッドコアになり、最大2倍の高速化となっている。

メモリは変わらずのLPDDR3で最大16GBまで搭載が可能。

SSDストレージは最大2TBの搭載が可能となり、最大読み込み速度3.2GB/s、最大書き込み速度2.2GB/sとなった。

相変わらずグラフィックボードのオプションが無いのが残念。

カラーはシルバーとスペースグレイの2色。

下位モデル 上位モデル
プロセッサ 2.6GHz クアッドコア Intel Core i5
オプション:2.7GHzクアッドコアIntel Core i7
ストレージ 256GB SSD
オプション:512GB、1TB、2TB SSD
512GB SSD
オプション:1TBまたは2TB SSD
メモリ 8GB オプション:16GB
グラッフィクス Intel Iris Plus Graphics 640 Intel Iris Plus Graphics 655
充電・拡張 Thunderbolt3(USB-C)4口
キーボード 第3世代バタフライキーボード
ワイヤレス 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth5.0
サイズ・重量 高さ:1.49cm 幅:30.41cm 奥行:21.24cm 重量:1.37kg
価格 198,800円(税別) 220,800円(税別)

 

MacBook Pro 15インチ

MacBook 15インチの標準仕様はクアッドコアから6コアになり、最大70%の高速化となっている。

また、LPDDR3からDDR4メモリに変更され、最大32GBまで搭載が可能になった。

SSDストレージは最大4TBの搭載が可能となり、最大読み込み速度3.2GB/s、最大書き込み速度2.2GB/sとなった。

カラーはシルバーとスペースグレイの2色。

下位モデル 上位モデル
プロセッサ 2.2GHz 6コア Intel Core i7
オプション:2.9GHz 6コアIntel Core i9
2.6GHz 6コア Intel Core i7
オプション:2.9GHz 6コアIntel Core i9
ストレージ 265GB SSD
オプション:512GB、1TB、2TB、4TB SSD
512GB SSD
オプション:1TB、2TB、4TB SSD
メモリ 16GB オプション:32GB
グラッフィクス Radeon Pro 555X(4GB GDDR5メモリ)
Intel UHD Graphics 630
オプション:Radeon Pro 560X(4GB GDDR5メモリ)
Radeon Pro 560X(4GB GDDR5メモリ)
Intel UHD Graphics 630
充電・拡張 Thunderbolt3(USB-C)4口
キーボード 第3世代バタフライキーボード
ワイヤレス 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth5.0
サイズ・重量 高さ:1.55cm 幅:34.93cm 奥行:24.07cm 重量:1.83kg
価格 258.800円(税別) 302,800円(税別)

 

まとめ

突然発表された新型MacBook Proの紹介をした。

今回のアップデートはプロセッサの強化と、15インチモデルのメモリの強化が目を引いた。

ちなみに15インチをフルカスタムするとモンスターマシンにはなるが、70万円超えとiMac Proも買える価格になる。