『スマホポケット』が素晴らしい無印良品のデニム。

レビュー・感想




こんにちは、ユウスケです。

最近、無印良品のデニムがお気に入り。

何が良いって、履き心地と「スマホポケット」の存在。

右後のポケットの上に、もう一つスマホ用のポケットがついてる。

これが本当に便利。

 

今回はお気に入りの「無印良品 オーガニックコットンストレッチデニム」を紹介する。

無印良品のオーガニックコットンストレッチデニム

私がこだわりのデニムを捨てて、無印のデニムに乗り換えたその理由

私にはこだわりのデニムがあり、15年間これだけをはき続けてきた。

パラスパレスというブランドのデニムだ。

このブランドのデニムは色落ちすると、草木染めのような絶妙なグリーンに変わっていく。

履き心地も良く、シルエットも細身でカッコよかった。

ただ、デニム生地が薄めなので、穴が空きやすいのが難点はあったが。

15年で確か5、6本買い替えたかな。

 

そんな15年履き続けたデニムを超えるデニムを見つけてしまった。

無印良品の『オーガニックコットンストレッチデニム』

さすが無印良品と言わざるを得ない素晴らしいデニムだ。

はき心地がいい

オーガニックコットンを使っているので、デニムに足を入れた時から肌触りの良さを感じることが出来る。

また、ストレッチ素材なので、しゃがんだり、座ったりするのがすごく楽。

私は家に帰ると、楽なスウェットにはき替えてしまうんだけど、このデニムは楽なので部屋でも履き替えることがほとんどなくなった。

シルエット・カラーバリエーションが豊富

シルエットは「スキニー」「スリム」「テーパード」「ストレート」4種類から選べる。

そしてそれぞれの種類に2〜3種類のカラーバリエーションが用意されている。

全てのサイズに共通してあるのが「インディゴブルー」と「ダークネイビー」

個人的には「スリム」の「ダークネイビー」が好き。

 

また、地味に嬉しいのがシルエットのプリント。

リピートする時に、「あれ?自分のと同じのはどれだ?」て良くある。

このデニムの内側にはシルエットのプリントがしっかりされているので、リピートの時に迷わない

こういう地味な気配りが嬉しい。

スマートフォンが入る6つ目のポケットの存在

携帯電話も入る6つ目のポケットを採用。歩いたり座ったり、動作に影響が少ない位置に新しいポケットを作りました。

これ。これな。本当に素晴らしい。

 

普通の後ろポケットにスマホを入れると、座る時に邪魔だし、スマホが曲がってしまうこともある。

ちなみにユニクロのチノパンは、後ろのポケットにスマホ入れてしゃがんだら、縫い目がビリっとなって、お尻に穴が空いた苦い経験がある。

 

この6番目のポケットは腰〜お尻あたりにスマホが来るので、後ろポケットよりも座りやすいし、スマホへの負担も少ない。

ちなみに、大型のGalaxy Note8に薄型のケースを付けて、ギリギリ入るサイズ。

頭は飛び出るけど。

「スマホはポケットには入らないけど、後ろポケットに入れるのは嫌だ」

そんな人も納得のポケットだ。

安い

はき心地が良く、シルエットも色もバリエーションが多く、スマホポケットも付いてる。

そんなデニムがなんと3,990円(税込)。

私が今まで買ってきたパラスパレスのデニムは18.144円。

無印のデニム4本買ってもお釣りきますけど…。

無印良品の商品開発力の高さ

紹介したデニムの他にも、無印良品のアイテムは度々話題になる。

数年前に「人をダメにするソファ」として流行った『体にフィットするソファ

「保湿力がパネェ」と話題になった『化粧水

レトルトなのに本場の味素材を活かしたカレー

USBポートの付いた『電源タップ

 

などなど、時代に合わせた商品の開発力がすごい。

無印で買い物していると「その発想はなかった」と思わせる商品が沢山あって本当に楽しい。

無印良品週間

2018年3月15日〜4月3日まで『無印良品週間』となっている。

無印良品メンバーが特典として10%OFFとなるキャンペーンだ。

 

私はこれでデニムを1本買い足した。

3990円の10%OFFなので、3591円。

安いなぁ。

まとめ

無印良品「オーガニックコットンストレッチデニム」の魅力について紹介した。

履き心地が良くてスマホポケットが付いてる、そして安い。

本当にオススメできる一品だ。