この素晴らしい”おサイフケータイ”に祝福を。

レビュー・感想




ガラケーの頃からおサイフケータイユーザーのユウスケです。

とは言えど、iPhoneを使っていた時期は使っていなかったけど。

今はiPhoneでもApple payでSuicaやiD、QUICPayが使えるようになったけど、Androidのおサイフケータイにはまだ届いてない。

個人的にはEdyとnanacoに対応していないのが痛い。

 

そんなおサイフケータイ。

おサイフケータイ機能がついているAndroidを使っているのに、おサイフケータイを使っていない人が本当に多い。

むしろ使っていない人の方が多いんじゃないか。

 

そんなことで、今回はおサイフケータイの素晴らしさについて。

おサイフケータイの素晴らしさ

先日の記事の中で、おサイフケータイが素晴らしいと書いた。

最小!”おサイフケータイ”対応のコンパクトスマホ10選![キャリア別]

2018年3月2日

私は生活の一部として当たり前のように使っている。

コンビニ、レストラン、自動販売機など…今は本当にいろいろな所で使えるようになった。

おサイフケータイを使うと楽になる、軽くなる、お得になる、と良い事づくしだから。

なぜって?

読めば分かるさ。

おサイフケータイとは?

コンビニの支払いの時にケータイをかざして支払いしている人、見たことあるね?

その人はおサイフケータイを使っている。

駅の改札でスマホをかざしている人、いるね?

その人はおサイフケータイを使っている。

 

おサイフケータイはその名前の通り、ケータイに入っているお財布。

「お財布の中身をケータイに入れちゃおう」てのがおサイフケータイ。

 

あなたのお財布の中に何が入ってる?

おそらくお金はもちろん、切符、定期券、ポイントカード、クレジットカード、会員証、免許証、診察券など。

これら全部お財布に入れて、かさばって財布がパンパンになってる人の多いこと。

 

それらをケータイに入れられるものは全部入れちゃって、お財布をスッキリしてくれるのがおサイフケータイ。

私はおサイフケータイを使っているので、財布に入れるものは少なく済んでいる。なので余分なものが入らないけど、薄くて持ち運びやすいことで有名なabrAsusの薄い財布を使っている。

[楽になる]おサイフケータイのサービス

おサイフケータイのサービスとしては大きく分けて3分類

(1)お金(電子マネー)

コンビニやレストランなど電子マネーに対応しているお店の支払いの時に使える。

小銭を出さなくても、ケータイをかざすだけでスピーディーにピッタリ支払ができる。

電子マネーを使うには、あらかじめお金でチャージしたり、クレジットカードで後払いしたりする。

(2)ポイントカード、クーポン、会員証

たまにしか行かない店のポイントカードやクーポン、かさばるので捨てちゃったり家に置いてきたり。

いざお店に行った時に、「あ、クーポン家においてきた」なんて事があった人、多いと思う。

おサイフケータイに入れておけば、そんなガッカリとはさようなら〜。

何店舗あっても、データなので全然かさ張らないしね。

(3)乗り物に乗る

電車や飛行機に乗る時、おサイフケータイは切符や航空チケットの代わりになる。

改札機や搭乗ゲートにケータイをかざすだけ。

電車は乗った駅と下りた駅で自動的に料金を計算して支払いされるので、切符を買わなくていい値段を調べたりする必要もなくなる

[軽くなる]電子マネーカードよりも便利

Suica、Edy、nanacoなどカードタイプもある。

「おサイフケータイ?カードタイプでも同じじゃん?」そう思ってる人も多い。

おサイフケータイはカードタイプよりも更に便利なんだな。

持ち物が少なくなる

Suica、Edy、nanaco、Ponta、Waon。

使うとお得になるカードはたくさんあるけど、これらのプラスチックカードは厚い。

数枚財布に入れておくだけで財布が結構な厚さになる

小銭も結構かさばる。

でもおサイフケータイなら、スマホ一台あればいい

Yatta!

忘れてきた!がなくなる

「ビックカメラのカード、もってるけどたまにしか来ないから忘れちゃった。まぁ今回はポイント諦めるか。

なんて事、身に覚えがある人多いはず。

こんなこともスマホを持っていればOK。

残高、利用履歴が簡単に見れる

チャージ型を使っていると、「あれ?残高あといくらあったっけ?」なんて残高を忘れてしまうこともしばしば。

カード型だと確認するのに専用の機械に通さないと分からない。

おサイフケータイなら残高をスマホの画面ですぐに確認できる。

残高がなくてもすぐチャージできる

電子マネーの残高をチャージする時、カード型は専用の機械やレジなどでお金を支払ってチャージする。

でもおサイフケータイなら、スマホを操作して通信すればすぐにチャージ完了。

レジの待ち時間で出来るくらい簡単スピーディー。

アプリを立ち上げなくてもかざすだけ

カードタイプだと、お財布を出して大量のカードの中から見つけ出して、それを店員さんに渡す。

読み込んだらまた締まって、お金で支払いして…

面倒くさい!

おサイフケータイなら、レジの機械にスマホをかざすだけ

対応のアプリをいちいち立ち上げる必要もない。(一部サービス除く)

[お得になる]おサイフケータイでポイントGET

できるだけ多くポイントを貯めたいなら、そのお店の電子マネーを使うと良い。

が、電子マネーで困ったことは、種類が多いこと。

セブンイレブン系列のnanaco、イオン系列のWAONとか。

「どこでも使えるEdyやiD一本にすればいいじゃん?」って考えもある。

けど、そのお店の電子マネーを使うと割引されたり、ポイントが多く溜まったりする。

なので、よく使うお店の電子マネーは持っておきたい。

 

おサイフケータイなら、一台でnanaco、WAON、Ponta、Edyなど多くの電子マネーに対応している。

登録とチャージさえ済ませれば、スマホ一台持っていれば色々なカードを使え、お得にポイントを貯めることができる。

 

まとめ

おサイフケータイの素晴らしさについてまとめてみた。

はじめの登録だけ少し面倒くさいけど、

どんな手をつかおうが…………最終的に…楽になればよかろうなのだァァァァッ!!

 

おサイフケータイ対応のスマホを持っていて、おサイフケータイを使ってない人。

一度使ってみてほしい。

いや、本当に楽になるので。

使い始めたら手放せなくなるほどに。

 

こんな素晴らしき”おサイフケータイ”に祝福を。

 

おサイフケータイの便利さが分かったら、こちらの記事も是非。

最小!”おサイフケータイ”対応のコンパクトスマホ10選![キャリア別]

2018年3月2日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。