Macで使えるSiriはどう使ったら便利なのか[Mac便利技]

Mac




MacOSのSierraからiOSでおなじみにSiriが使えるようになった。

ただ、どのように使ったら便利なのかがイマイチ分からない。

マウスとキーボードがあるから、Siriを立ち上げて何かをお願いするよりも、

大概自分でやった方が早いから。

Siriで色々試してみて、これはSiriにお願いしたほうがいいなと思ったモノを紹介。

MacでSiriにお願いすると便利なこと

Siriの立ち上げ方

アプリをクリックとか色々あるけど、

[Command]+ スペース長押し

これだけ覚えておけばオッケー。

アプリをクリックするくらいなら、目的のアプリを立ち上げたほうがいい。

電卓代わりの計算

Siriに計算式を言うと計算してくれる。

これは電卓を立ち上げて、計算式に自分で入力するより早い。

天気予報の確認

これはブラウザ立ち上げて検索するよりも楽。

旅行先の天気「明日の〜〜の天気」と言えばすぐ調べてくれる。

私は一番検索するワードがこれ。

周辺のお店情報

一人暮らしだと、食事は外食になりがち。

ふと変な時間にご飯が食べたくなった時に

「この近くでやっているレストラン」

と言えば営業中のレストランを教えてくれる。

Macをスリープさせる

「コンピュータをスリープさせて」でOK。

ちょっと席を離れるときなんかに、結構便利

ファイルの検索

「○○のファイルを検索」

今日作ったファイルとか、機能編集したフィアルとか、結構融通がきくので使いやすい。

まとめ

こうしてまとめてみると、何かを検索する時にSiriは便利だった。

設定のオンオフなんかは、Siriに頼むよりも、自分でやった方が早いし、細かく設定できるので、あまり必要性を感じなかった。

どこで設定をすればいいかわからない時は、Siriに聞いてみてもいいかも。