ファイルに関連づいているアプリを変更する[Mac便利技]

Mac




ファイルをダブルクリックすると、関連付けられたアプリが立ち上がる。

例えば、デフォルトではJPGに関連付けられているのは「プレビュー.app」になる。

フォトショップを導入後は、JPG、PNG、GIFなどはフォトショップで開きたい。

そんな時は、ファイルの関連付けを変更しよう。

正直、相当簡単なので、思いついたらササっと変更してしまおう。

ファイルの関連付けを変更する

今回は例としてJPGの関連付けをPhotoshopに変更する。

1.なんでもいいのでJPGファイルを右クリック→「情報を観る」

ちなみに上部メニュー「ファイル」→「情報を見る」

または[Command]+ IでもOK。

2.「このアプリケーションを開く」のタブをクリック

3.ドロップダウンのメニューの中から「Photoshop」を選択し、「すべてを変更」をクリック

4.下記のような確認画面が出てくるので「続ける」をクリック

5.これで準備OK。JPGのファイルをダブルクリックする

3.で設定したアプリケーションで開くことができたはず。

まとめ

設定が簡単故に、結構放置している人が多そう。

よく使うファイルは、ちゃんとアプリを指定しておこう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。