作業効率化に欠かせないMission Control[Mac便利技]

Mac




Mission Controlは、今開いているすべての

ウィンドウのサムネイルを表示してくれる機能

そのサムネイルをクリックすることで、ウィンドウを切り替えることができる。

 

複数の作業をしていると、どうしても画面がウィンドウであふれてしまう。

そうなると、使いたいウィンドウを選択するのに時間がかかってしまう。

それを簡単に切り替えることができるのがMission Control。

 

今回はそのMission Controlがどう便利なのか、

どのように使ったら便利なのかを紹介する。

Mission Controlの使い方

例えばこのような時、ウィンドウがいくつも開きすぎて

使いたいウィンドウがどこにあるのかも分からない。

こんな時にMission Controlを使うと、▼のように表示される。

これで今立ち上がってるウィンドウがサムネイルで表示される。

ここから使いたいウィンドウをクリックすれば、一番前面に移動してくれる。

 

使いたいウィンドウをすぐに切り替えることができるので、

相当な時短になるはず。

Mission Controlを更に便利に使う方法

Mission Controlは一瞬で立ち上げることに意味があるので、

自分が一番使いやすい方法を設定しておこう。

初期設定は以下の通りになっている

キーボードでのショートカット[Control]+ 上矢印
マジックマウス二本指でダブルタップ
トラックパッド三本指で上へスワイプ

正直、初期設定のままでかなり使いやすい。

それでも自分好みにしたい人のために、ショートカットの変更も紹介する。

 

Mission Controlのショートカットの設定を変える

ここではキーボードのショートカットと、トラックパッドのショートカットの変更の仕方を紹介する。

マジックマウスのMission Controlは、デフォルトでは変更できず、オンかオフの設定しかない。

キーボードのショートカットを変更する

1.アップルメニュー→「システム環境設定」

 

2.「Mission Control」をクリック

3.「Mission Control」から自分の使いやすいショートカットに変更。

トラックパッドのショートカットを変更する

1.アップルメニュー→「システム環境設定」

2.「トラックパッド」をクリック

3.「Mission Control」の項目から変更する

まとめ

私がショートカットで一番使うのはこのMission Control。

デスクトップをデュアルにしてから使う頻度は下がったが、

それでもやはり一日に何度も使っている。

Macbookを使っている時は数分に一度は使っている。

 

使ったことない人は、ぜひ意識して使ってみてほしい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。