小さくて”おサイフケータイ”対応のコンパクトスマホ10選![キャリア別]

日記・レビュー




コンパクト好きな皆さんこんにちは。大きいスマホ好きな人さようなら。

ユウスケです。

今回は小さいスマホ好きの人の為の記事。

最近のスマートフォンの主流は5インチ以上。
先日発表されたXperia ZX2 compactすら大きくなって5インチに。

小さいスマートフォン好きは置いてけぼりなこの時代。

おサイフケータイはとてつもなく便利なので、常にスマホをポケットに入れておきたい!

今回はそんな同志のあなたへオススメする「おサイフケータイ対応の小さいスマホ」

大手キャリア回線別に紹介する。

おサイフケータイの素晴らしさについてはこちら

この素晴らしい”おサイフケータイ”に祝福を。

2018.03.03

おサイフケータイ対応の小さいスマホはこれを選べ!

[SIMフリー]スペック重視:AQUOS R compact

基本情報

格安SIMを使うならSIMフリータイプのAQUOS R compact。

「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を採用した4.9インチ液晶。残像を抑えてなめらかな表示を実現するの他、高速ハイブリッドAF対応の広角約1,640万画素アウトカメラを搭載。ベゼル狭デザインだが上部にインカメラのノッチ(切り取り)部分がある。

スペック

キャリア
SIMフリー
販売時期
2017年冬モデル
OS
Android 8.0
CPU
オクタコア
内蔵メモリ
32GB
メモリ
3GB
画面サイズ
4.9 インチ
画面解像度
2032×1080
幅x高さx厚み
66x132x9.6 mm
重量
140 g

[SIMフリー]サイズ重視:Xperia J1

基本情報

Xperia compactシリーズのSIMフリーモデル。SIMフリーモデルでおサイフケータイを搭載した初めての機種(多分)。丸みを帯びたラウンド形状のアルミフレームと上質なマット仕上げの背面パネルを組み合わせで心地よいフィット感。

Xperia compactシリーズで唯一Docomoから発売されていない機種。他のXperiaと同じく防水・防塵機能にも対応している。

スペック

キャリア
Docomo
販売時期
2015年モデル
OS
Android 4.4
CPU
クアッドコア
内蔵メモリ
16GB
メモリ
2GB
画面サイズ
4.6 インチ
画面解像度
1280×720
幅x高さx厚み
65x128x9.7 mm
重量
138 g

[Docomo]スペック重視:Xperia XZ1 Compact SO-02K

基本情報

Xperia compactシリーズの最新モデル。compactシリーズはZ3、J1、Z5、X、そしてXZ1と5代目となる。Xperia Z3 comactから液晶サイズ4.6インチと変わらず、大きさも殆ど変わっていない。

このXperia compactシリーズはスペックも高く、持ちやすくて人気があるがDocomoからしか発売されていない。au、SoftBankのコンパクト好きユーザーからはDocomo以外からの発売を切に望んでる。

スペック

キャリア
Docomo
販売時期
2017年夏モデル
OS
Android 8.0
CPU
オクタコア
内蔵メモリ
32GB
メモリ
4GB
画面サイズ
4.6 インチ
画面解像度
1280×720
幅x高さx厚み
65x129x9.5 mm
重量
143 g

[Docomo]サイズ重視:Xperia SX SO-05D docomo

基本情報

おサイフケータイ最小の機種。

3.7型液晶ディスプレイに95gの軽量ボディのスマートフォン。このサイズでLTEにしっかり対応している。CPUはデュアルコアを積んでいるので,Twitterやラインなどのテキストベースの使い方だったら問題なく使える。また、Xperiaらしくウォークマンアプリを積んでいるので、音楽プレイヤーとしても優秀。

スペック

キャリア
Docomo
販売時期
2012年夏モデル
OS
Android 4.0
CPU
デュアルコア
内蔵メモリ
8GB
メモリ
1GB
画面サイズ
3.7 インチ
画面解像度
960×540
幅x高さx厚み
54x115x9.4 mm
重量
95 g

[Docomo]FOMA回線:AQUOS PHONE st SH-07D docomo

基本情報

デザインがコンパクトでスタイリッシュ。フレームはメタル、背面はラバー風、コーナーにストラップホールがあってアシンメトリーデザイン。2012年のグッドデザイン賞を受賞している。それでいて防水、防塵、おサイフケータイ、ワンセグ機能はしっかりと対応している。

FOMA機なので、DocomoのMVNOだと使えるところと使えないところがある。

 

スペック

キャリア
Docomo
販売時期
2012年夏モデル
OS
Android 4.0
CPU
シングルコア
内蔵メモリ
4GB
メモリ
1GB
画面サイズ
3.4 インチ
画面解像度
854×480
幅x高さx厚み
54x107x12.2 mm
重量
108 g

[au]スペック重視:AQUOS R compact SHV41

基本情報

auのAQUOS R compact。

au、SoftBankはXperia compactシリーズが無いので、必然とこの機種になる。

「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を採用した4.9インチ液晶。残像を抑えてなめらかな表示を実現するの他、高速ハイブリッドAF対応の広角約1,640万画素アウトカメラを搭載。ベゼル狭デザインだが上部にインカメラのノッチ(切り取り)部分がある。

スペック

キャリア
SIMフリー
販売時期
2017年冬モデル
OS
Android 8.0
CPU
オクタコア
内蔵メモリ
32GB
メモリ
3GB
画面サイズ
4.9 インチ
画面解像度
2032×1080
幅x高さx厚み
66x132x9.7 mm
重量
140 g

[au]サイズ重視:AQUOS SERIE mini SHV31 au

基本情報

約4.5インチのIGZOディスプレイを搭載。三辺狭額縁のEDGESTを採用していて、今見てもベゼルの狭さは素晴らしい。シャープ独自のAI「エモパー」にも対応している。

スペック

キャリア
au
販売時期
2015年冬モデル
OS
Android 4.4
CPU
クアッドコア
内蔵メモリ
16GB
メモリ
2GB
画面サイズ
4.5 インチ
画面解像度
1920×1080
幅x高さx厚み
63x124x10.6 mm
重量
118 g

[au]3G回線:INFOBAR C01

基本情報

人気の「INFOBAR」シリーズからテンキーを搭載し、唯一INFOBARらしいスマートフォン。このINFOBAR以外はBAR(棒)ではなくBOARD(板)だと声を大にして言いたい。初代INFOBARでも人気だったNISHIKIGOIやICHIMATSUカラーが、「これぞINFOBARだ」と思わせてくれる。3G回線のみの対応なのでLTE回線のSIMやmineoなどのau系MVNOでは使えない。auの3G回線で安く持つ時に最適な機種。

スペック

キャリア
au
販売時期
2011年冬モデル
OS
Android 2.3
CPU
シングルコア
内蔵メモリ
4GB
メモリ
512MB
画面サイズ
3.2 インチ
画面解像度
480×854
幅x高さx厚み
52x130x12.5 mm
重量
106 g

[SoftBank]スペック重視:AQUOS R compact

基本情報

SIMフリー、auでもおなじみのAQUOS R compact。

au、SoftBankはXperia compactシリーズが無いので、必然とこの機種になる。

「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を採用した4.9インチ液晶。残像を抑えてなめらかな表示を実現するの他、高速ハイブリッドAF対応の広角約1,640万画素アウトカメラを搭載。ベゼル狭デザインだが上部にインカメラのノッチ(切り取り)部分がある。

スペック

キャリア
SoftBank
販売時期
2017年冬モデル
OS
Android 8.0
CPU
オクタコア
内蔵メモリ
32GB
メモリ
3GB
画面サイズ
4.9 インチ
画面解像度
2032×1080
幅x高さx厚み
66x132x9.6 mm
重量
140 g

[SoftBank]サイズ重視:HONEY BEE 201K

基本情報

カラフルでポップなHONEY BEEスマートフォン第2弾。ボディもボタンも独特のデザイン。チープさはあるが、それが可愛い。防水機能、ワンセグ、おサイフケータイと、見た目の割に機能が充実している。

スペック

キャリア
SoftBank
販売時期
2012年冬春モデル
OS
Android 4.1
CPU
デュアルコア
内蔵メモリ
4GB
メモリ
1GB
画面サイズ
3.7 インチ
画面解像度
800×480
幅x高さx厚み
57x121x12.9 mm
重量
129 g

まとめ

おサイフケータイ対応の小さいスマホを回線別に10種類紹介してきたがいかがだっただろうか。

おサイフケータイ対応の機種は常にポケットに入れて持ち運びたい人、ぜひ検討してみてほしい。

個人的には全種類揃えたい。
おサイフケータイの素晴らしさについてはこちら

この素晴らしい”おサイフケータイ”に祝福を。

2018.03.03