Nokia8110 4G(欧州版)が2018年8月頃へ発売延期

ニュース・噂




先日、7月頃に発売予定となっていたマトリックスケータイ「Nokia8110 4G」が恒例の発売延期

「Nokia8110 4G」を予約したイギリスの通販サイトCloveからは、メールで延期する旨のメールが届いた。

ざっくり訳すとこんな感じ。

注文ありがとう。待たせている事と、今回のお知らせの事、ゴメンね。

残念なことにノキアは「Nokia8110」の発売日を延期したよ。

ノキアが8月には発売してくれることを期待してるけど、現時点では納品日を確認することができない。

恐らく8月上旬には入手可能になると予想してるけどね。

 

これはノキアが遅れてるから、私達の管理範囲外って事は分かってもらえるかな。

新しい情報を受け取ったら、情報を提供できるよう最善をつくすよ。

在庫が確保できたらすぐに処理するよ。注文内容に変更があるようだったら教えてね。

新たな発売日は8月上旬頃となっている。

 

「Nokia8110 4G」のアジア版はすでに発売されているのに、なぜ欧州版だけこんなに遅れるのか。

アジア版の生産に力を入れてるのか?

 

ちなみに先日Amazonで「Nokia8110」アジア版が入手可能だった。(今確認してみたら「取扱しておりません」になってた)

また、海外通販サイトのETORENで、香港版もしくはアジア版のブラックモデルが$99で販売中

早く欲しい人は、ETORENの方が早く手に入れられるはず。

 

流石に待ちくたびれたので、ETORENで買ってしまおうかと思ったが、アジア版「Nokia8110」のテンキーには「中文」の補助文字が入っているようだ。

そんなのかっこよくないから、いらない。

「ひらがな」でも嫌なのに、「中文」とかありえない。

「Nokia 8110」は性能や使い勝手ではなく、デザインに惹かれて買うので、流石にそこは妥協できないところだ。

 

8月となると、更に1ヶ月待たなくてはならないのか…。

早々とレビューを書きたかったのに、アジア版を買った人に先越されてしまった。

欧州版が届いたら、「こっちの方がかっこいい!」って自分に言い聞かせるしかないな。

 

予約した時の話はこちら

マトリックスケータイ「Nokia8110 4G」をイギリスの通販サイト「Clove」で予約した

2018年3月6日