スマートスピーカってジャービスっぽいよね

レビュー・感想




最近はやっているGoogle HomeやAmazon Echo、Line Clovaなどのスマートスピーカー。

「電気をつけて」「〜〜の音楽を再生」「〜〜にメッセージを送って」など

声だけで色々な生活のアシスタントをしてくれる。

 

これって、アイアンマンに出てくるジャービスだよね。

映画アイアンマンに出てくる執事AIのジャービス。

このジャービスは主人公のトニー・スタークが開発し、会話相手、戦闘のアシスタント、自宅の監視など色々行ってくれる。

そして、話の中でジャービスは体を手に入れ、ヴィジョンというチートキャラになった。

 

スマートスピーカーはまだ出来ることが少ないが、ジャービスを思い出させる。

本の数年前まで、ジャービスみたいなのが出来るのは数十年先なんて思っていたけど、

実はすぐそこまで来ているのかも…

 

そしてスマートスピーカーも体を手に入れたら…

あれ?ペッパーくんかな?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。