調べてみたらAmazonPrimeのサービスが15もあった。オトクを再認識。

セール




こんにちは。ユウスケです。

 

かれこれ2年近くAmazonPrimeに入っているけど、「送料無料」「AmazonVideo」「AmazonMusic」くらいしか知らなかったし、使っていなかった。

改めてサービス内容を調べてみたら、これが知らないことがかなり多かった。

今回はAmazonPrimeのサービスを紹介。

AmazonPrimeとは

Amazonプライムとは、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で、プライムの会員になれる。

主な会員の特典として、配送特典、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える。

日本のAmazonプライムはかなりオトク!

ちなみに日本のプライム年間プランは、他国に比べてかなり安い値段に設定されている。

他国のプライム年会費は、アメリカ99ドル(119ドルに値上げの噂有)、イギリス109.5ドル、ドイツ・オーストリア約85ドル、カナダ約63ドル、フランス・オランダ・ベルギーは約60ドル。

そして日本は約35ドル(3900円)となっている。

(さらに安い国はイタリア・スペイン・メキシコの約25ドル)

 

それぞれの国でプライム会員特典が(法律や著作権の問題などで)少し違っているが、

それにしても日本の値段はかなり安いと思っていい。

そのち値上げがあるのでは…?

アマゾンプライムの登録は↓からできる。

Amazon プライムのサービス内容

1.Prime Reading

スマホやタブレットなど、さまざまなデバイスで、本・マンガ・雑誌が読み放題。漫画は最初の数巻だけだったりするので、あまり魅力的ではない。雑誌や小説、ビジネス書などが読めるのが嬉しい。

個人的には「MacFan」「Get Navi」が読めるのが嬉しい。

ちなみにAmazonでしか読めない限定タイトルもある。

2.プライム・ビデオ

映画もTV番組も見放題。テレビ、パソコン、モバイル端末、PS4等のデバイスで楽しめる。

有料のHuluには流石に負けるが、かなりの数の映画・番組がある。

新し目な映画だと、「ゴーストインザシェル」「グレートウォール」「ボーダーライン」「マグニフィセントセブン」「SING」など。

海外ドラマだと、最近シーズン7が出て盛り上がっている「ゲーム・オブ・スローンズ」もシーズン6までは無料で観られうようになった。「ウォーキング・デッド」シリーズもある。

アニメもそれなりに充実しており、最近ネットで盛り上がっている問題アニメ「ポプテピピック」があったり、一年前くらいに流行った「Re:ゼロから始める異世界生活」などもある。

3.Prime Music

100万曲以上が聴き放題。お気に入りの楽曲や音楽の専門家が選曲した数百のプレイリストを追加料金なしで楽しめる。

ピンポイントで「だれのこの曲が聞きたい!」となると無い事が多い。

特に邦楽は少なめ。

シーンごとのプレイリストがあるので、BGMとして使うのがオススメ。

それからアプリが使いにくいのが難点。どうにかならんもんか…あのUI。

 

4.Twitch Prime

USのサービス、Twitchが提供するTwitch Primeと連携可能。日本ではあまり関係なさそう。

5.プライム・フォト

カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存できる。専用のAmazon Photo無料アプリをダウンロードすれば、自動に保存したり、写真を撮ったその場でFacebook, Twitter, LINEにて家族や友人と共有することもできる。

これのすごいところが、保存容量無制限な所。サービスの一環ってレベルじゃない。

6.配送特典

一番のメインであろう特典。対象のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料。

今は当たり前のように感じているが、やはり「送料無料」ってすごいことだと思う。

フリマアプリやオークションで発送する時の送料って結構馬鹿にならない。

7.会員限定先行タイムセール


通常より30分早くタイムセールに参加可能。お得なタイムセール商品が購入しやすくなる。

wishリストに欲しいものを入れておくと、タイムセールになった時に教えてくれるので、

ちょっと気になっているものはドンドンwishリストに放り込んでおこう。

8.Prime Now(プライム ナウ)

対象エリアに限り、専用アプリでのお買い物を1時間以内にお届け。配送は早朝から深夜まで、好きな時間を選べる。

配送の人の事を考えると恐ろしいサービス。

恐らく都内とかかなりの都会でないと無理。

9.Amazonファミリー

プライム会員ならおむつとおしりふきが定期おトク便でいつでも15%OFF。

さらに子供の情報を登録しておくと、おむつやベビー用品の限定セールへのご招待など特典多数。

10.Amazon Music Unlimited

通常月額980円がプライム会員は特別価格、月額780円

新曲から名盤まで、4,000万曲以上が聴き放題。楽曲をダウンロードすればインターネット接続がなくても楽しめる。

PrimeMusicとは違い、別途料金だけあって曲数がぜんぜん違う。

「だれのこの曲」で探すのもあり。

ただ、PrimeMusicと同じアプリを使うのでUIがね…。

30日間は無料体験できるので、試してみるといいかも。

11.Kindleオーナーライブラリー

Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットを持っている場合、対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で楽しめる。

私はKindleを手放してしまったので、確認することができない…残念。

12.Amazon Mastercard


プライム会員なら2%ポイントが貯まるAmazonクラシックカードが作れる。

また、年会費10,800円かかるが、プライム特典が使い放題で2.5%ポイントが貯まるAmazonゴールドカードもある。

ガッツりAmazonを使う人はゴールドカードを検討してもいいかも。

13.Amazon Dash Button

ワンプッシュでお気に入りの商品を簡単注文。今や100種類以上のブランドがある。

野菜生活とか、南アルプスの天然水とかちょっと欲しい。

14.Amazonパントリー


食品・日用品を中心とした低価格帯の商品をひとつから必要な分だけ、ひと箱あたり390円の取扱手数料でお届け。

15.Amazonフレッシュ


エリア限定。生鮮食品や専門店グルメから日用品まで、必要なものをまとめてお届け。配送は8時から深夜0時まで。

めちゃくちゃ便利そうなサービスだけど、ウチはサービス外…。いつか使えるは来るのか。

まとめ

いかがだっただろうか。

これだけのサービスで年間3900円(税込)は破格だと思う。

年間払いだと月々あたり325円。MacFanを読むだけで元取れる

一度無料体験も出来るので、まだプライムを体験していない人は体験してみるといいと思う。

入ったら「アマゾンビデオ」「アマゾンミュージック」「プライムフォト」のアプリを入れて使ってみよう。

凄さが分かるから。

アマゾンプライムの登録は↓からできる。