Galaxy Note8でワイヤレス充電を使って思ったこと

レビュー・感想




こんにちは。ユウスケです。

Galaxy Note8を使い始めて、そろそろ1ヶ月が経つ。

色々と書きたいことはあるので、徐々に書いていこうと思う。

今回はワイヤレス充電の話

Galaxy Note8だけでなく、iPhoneXや8にも共通となる話だと思う。

Galaxy Note8を毎日無線充電で使ってみた

今までワイヤレス充電できる機種を持っていなかったので、今回始めて使ってみた。

そもそもワイヤレス充電にはあまり興味がなく、Galaxy Note8が使えるから使ってみただけ。

そんで今回買ってみたのがこれ

NANAMI Qi 急速 ワイヤレス充電器

結構安く急速充電に対応していて、スマホを立て掛けて充電できるものを選んだ。

平置きするタイプは、置く位置が微妙だと充電できない事があるらしいので、パス。

朝起きて「充電できていませんでした」ってのは超嫌いなパターン。

ワイヤレス充電の良かった所

ぽんと置くだけで充電開始なので、コードの先端を探す必要がない

ワイヤレス充電の最大のメリットが「置くだけで充電できる」。これ以上でも以下でもない。

これに慣れると、コードを探して先端を本体に挿して…の簡単なはずのお仕事が煩わしくなる。ほんの少しだけ。

■(立て掛けタイプなので)そのまま動画再生すれば観られたり、時計代わりになる、

充電している時に立て掛けておけるので、そのまま時計代わりになったり、動画を観たり出来る…んだけど、時計もあるし、動画はタブレットあるしで、私には大きなメリットにならなかった。

■ケーブルを抜き差ししないので、ケーブルで本体に傷をつけない

iPhone5Sを使っていた時、充電端子周りは結構傷ついていた。なのでケーブルを刺さなくていいので、本体に傷をつけないのはありがたい。Galaxy Note8でワイヤレス充電を使えば傷怯えなくて良さそう。

無線充電の良くない所

■充電中は手で持って操作できない

従来通りの有線での充電だと、ケーブルの範囲内で充電をしながら操作ができる。

ところがワイヤレス充電だと、充電器から少し離してしまうと充電されなくなってしまうので、基本的には充電しながら操作はできない。これが結構大きいデメリット。

■有線よりも充電時間が長い

充電時間の遅さは有線に比べて時間はかかるが、私の生活リズムだと夜寝る前に充電し、朝には100%なので、あまり気にならない。

■充電充電器を必要な個数だけ別途買わなくてはいけない。

充電用のコードはたくさんあるのだけど、ワイヤレス充電器はまだ一個しか持っていない。その1個は寝室においてあるので、リビングや職場などで充電したい場合は別途革買わなくてはならない。充電器も2500円〜8000円くらいと、たくさん買うには躊躇してしまう金額。ただ、現状だとGalaxy Note8の電池の持ちが良く、ヘビーに使っても一日は持つので夜の充電だけで問題ないので、これもあまりデメリットには感じなかった。(バッテリーがヘタってくると違う意見になるかも)

■ケースによっては充電できない

私は付属でついてきたケースを使っているので問題はないが、流行りの厚めの手帳型タイプとかだと充電できない、または充電が不安定になる可能性がある。

■ベッドの枕横に置いておけない(倒れてしまうので)

スタンドタイプは土台がしっかりした所に置かないとダメなので、ベッドの枕横などの不安定な所には置いておけない。寝返りした時に充電器から外れてしまう可能性がある。

まとめ

ワイヤレス充電はまだ発展途上。

bluetoothくらいの範囲内で充電可能になったら、相当便利だと思うが

現状だとそこまでオススメ出来るものでもない。

とは言え全然ダメではなく、置くだけで充電という超手軽ポイント、充電器で本体を傷つけないメリットがある。

興味ある人は試しに一つ買ってみてもいいかも。