Appleは新型iPhoneの為に「iPhoneSE」「iPhoneX」を発売中止か

ニュース・噂




ここ最近、「新型iPhone」の情報の勢いが増している。

一時相当賑わっていた「iPhoneSE2」の話は何処へやら。

 

そんな中、海外の情報サイト9to5Macが新しい情報を公開した。

「新型iPhone」のために「iPhoneX」と「iPhoneSE」がラインナップから外れ「iPhone8」が「iPhoneSE」の位置づけになるようだ。

Appleは新型iPhoneの為に「iPhoneSE」「iPhoneX」を発売中止か

BlueFinのアナリストは『「iPhone9」「iPhoneX 第二世代(原文ではiPhone11)」「iPhoneX Plus(原文ではiPhone11 Plus)」へ注目がシフトされる中、Appleは「iPhoneSE」と「iPhoneX」を発売中止にする』と主張している。

さらに『iPhoneは”過去数年間のアップブレードが不十分”なため、今年の新しいiPhoneの需要は高まっている』と予想し、Appleが2018年の2四半期は生産量を増やし、9100万台の新しいiPhoneを製造すると予測。

出荷台数は4四半期にそれぞれ2000万台、6000万台、4500万台、4000万台としている。

そしてアナリストは『「iPhoneX第二世代」は「iPhoneX」のサイズに不満を抱く人を満足させる必要がある。一方、「iPhone9」はより多くの予算を重視するユーザーを満足させるべきであり、「iPhone8」下位モデルとして広いラインナップを完成させる。そして「iPhoneX」と「iPhoneSE」が廃止させる』と示唆している。

まとめ

「iPhoneX Plus」は、「iPhoneX」が小さいと感じているユーザー向け、「iPhone9」予算を重視するユーザー向けとのこと。

そして現在の小さい、安いポジションにいる「iPhoneSE」が廃止され、「iPhone8」がその位置づけとなるようだ。

確かに3種類の新型iPhoneのディスプレイサイズは5.8インチ、6.1インチ、6.8インチと噂されていて、そのラインナップからすれば「iPhone8」の4.7インチでも十分に小さいという位置づけになる。

と言うことは、「iPhoneSE2」=「iPhone8」という事に。

フルスクリーンの「iPhoneSE2」は幻になってしまうのか…。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。