iOS12は本当に早いのか?全てのiPhoneで比較している動画を紹介。

レビュー・感想




2018年9月18日に一般向けにiOS12が公開された。

そのiOS12での比較動画はこちら。

iOS12にアップデートするべき?全てのiPhoneで比較している動画。

2018.09.19

 

iOS12のベータ版がディベロッパー向けに公開されて一週間以上経った。

iOS12は沢山の新機能が追加される予定だが、最も注目されているのはスピード。

そのため、数多くのディベロッパーがiOS11とiOS12のスピード比較を行っている。

 

そんな中、iOS12が対応するiPhoneシリーズ全て(Plusを除く)で比較している動画を見つけた。

iPhone5s、iPhone6、iPhoneSE、iPhone6s、iPhone7、iPhone8、iPhoneXで、iOS12とiOS11.4でスピードテストをしている。

iOS12は本当に早いのか!? 全てのiPhoneでiOS12のスピードテスト

古いiPhoneでも挙動が早くなると発表されたiOS12。

iPhone6では、アプリの起動速度は40%早く、キーボードの表示速度は50%早く、カメラの起動は70%早くなると発表されている。

本当にそんなに早くなるのか。

スピードテスト

テストしている動画がこちら。

iOSの立ち上げはほぼ全てiOS11の方が早かった

ただ、そんなに頻繁に再起動を掛ける人はいないと思うので、これはあまり問題ではない

 

「touchID」「FaceID」でロック解除は全機種変わらず。

すべての端末でストレス無くロック解除されている。

 

そして、一番気になるアプリ起動速度。

動画で色々なアプリの起動速度を比較している。

 

結果、iOS12の方が早いものもあれば、iOS11の方が早いものも多々ある。

その差は機種やアプリによってバラバラなので、「iOS12だとアプリの立ち上げが全て早くなる」とは言えない。

 

全体的な印象としては、より古い機種の方がiOS12の恩恵を受けやすい気がする。

新しい機種はそもそも立ち上げが早いから、多少短縮されても僅差になってしまう

4秒かかったものが3秒になれば実感できるが、0.4秒が0.3秒になったところで実感できるか?

 

ベンチマークスコア

ベンチマークは微妙ながら、総じてiOS12の方が高くなっている

特にiPhone6sとiPhoneXが大きくスコアアップ。

左上から5s、6、6s、SE 左下から7、8、X。それぞれ左がiOS12、右がiOS11.4。

 

GPUベンチマークソフトでは、iPhoneSEとiPhoneXがかなりのスコアアップ。

しかし他の機種に関しては、同等もしくはスコアダウンしている。

(iPhone7のiOS11のスコアが出てないのは何故だろう。)

 

また、理由はわからないが、ダウンロードスピードが圧倒的にiOS12の方が上回った。

iOS12が384Mbpsに対して、iOS11は48Mbps。

ただ、流石にこれはiOS12が凄いのではなく、何かしらの原因があると思われる。

まとめ

iiPhone5s〜XまでOS12とiOS11.4の速度を比較している動画を紹介した。

「殆どの場合で、iOS12の方が立ち上げが早かった。どのデバイスでもiOS12の方が良さそうだ」と動画の投稿者は語っている。

 

アプリの立ち上げが早いと発表があったiOS12だが、古い機種ほど恩恵がありそう

もちろん、iPhoneXなどの新しい機種にも恩恵がある。

ただ、期待し過ぎは禁物かな。

 

ちなみにiOS12はまだベータ版なので、正式にリリースされたら、また違う結果になると思われる。

それまでに、もっと早いOSになることを期待している。