「iPhone 11 Pro/Pro Max」「iPhone 11」について感じたこと。

スマートフォン・アクセサリ




新たに発表された「iPhone 11」「iPhone 11 Pro/Pro Max」。

発表された内容に一通り目を通して、感じたこと、思ったことを書き出した。

「iPhone 11 Pro/Pro Max」について

新しくラインナップされた「Pro」シリーズ。

とは言え、実際には「iPhoneX」シリーズの後継モデルと思って良さそう。

トリプルレンズになり、写真や動画のクオリティが相当高くなったようだ。

逆に言うと、公式サイトを見ると2/3が写真や動画のことを説明している。

私は写真を取るのは旅行に行った時くらいで、普段遣いでは月に20枚も写真を撮らない。

それが故に、公式サイトの写真・動画部分を飛ばしてみると、全然革新的なものが感じられなかった

「iPhone 11 Pro/Pro Max」は写真を重視する人向けの機種かな。

「iPhone 11 Pro/Pro Max」の良かった所

  • カメラのクオリティは相当に高そう
  • ボディのステンレスとガラスの組み合わせは高級感ありそう
  • Super Retina XDRディスプレイが明るくて繊細で見やすそう
  • バッテリー駆動時間が大幅に伸びた

 

「iPhone 11 Pro/Pro Max」のダメだった所

  • デザインに新しさを感じない
  • 背面カメラがカメラの周り部分とレンズ部分で2重に出っ張っている
  • 大きいレンズが3つもあるので存在感があり、背面が非常にダサく、虫に見られているような気持ち悪さ
  • 「iPhone Xs/Xs Max」よりも少し大きくなり、重さも増した
  • ノッチが未だ存在中。
  • Touch IDなし
  • 価格が高い。

 

「iPhone 11」について

「iPhone XR」の後継モデルと考えてよさそう。

「iPhone XR」は続投するようなので、「iPhone 11」と併売となる。

大きく変わったのはシングルカメラからデュアルカメラになった所。

Androidでは3万円くらいの機種でもデュアルカメラを積んでいたりするので、流石にAppleも積んできた。

また、チップをA13にし、バッテリーを1時間伸ばし、防水性能を地味にアップさせた。

それでいてサイズ、重さは据え置き

順当にスペックアップという感じ。

悪く言えば、目立って変わったところはない。

「一番いいiPhoneが使いたい」「一番いいカメラで写真を取りたい」という人以外「iPhone 11」で良いと思う。

「iPhone 11」の良かった所

  • カラーラインナップが豊富
  • 価格が74,800円(税別)〜と(Proから見れば)安い
  • デュアルカメラ
  • 「iPhone 11 Pro」と同じA13チップを搭載

 

「iPhone 11」のダメだった所

  • デザインに新しさを感じない
  • カメラがカメラの周り部分とレンズ部分で2重に出っ張っている
  • 「iPhone 11 Pro」に比べてバッテリー駆動時間があまり伸びていない
  • デカい、重い、ベゼル広い
  • ノッチが未だ存在中。
  • Touch IDなし

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。