「iPhoneSE2」の情報が再熱!399ドル、A13チップ、メモリ3GB、iPhone8デザイン

スマートフォン・アクセサリ




海外のApple情報サイト9to5Macが「iPhoneSE2」の情報を公開した。

情報はアップルのアナリストでお馴染み、ミンチー・クオ氏からの情報のようだ。

 

ミンチー・クオ氏によると、「iPhoneSE2」は2020年の早いうちに発売されるとの事。

仕様はストレージが64GB/128GBの2種類。

カラーはシルバー、スペースグレー、レッドの3種類。

価格は399ドル〜となると予想している。

 

また、本体のデザインは「iPhone 8」がベースになるようだ。

「iPhoneSE」は「iPhone5s」がベースになっていたが、それよりも一回り大きくなってしまう可能性が高い。

 

チップは「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」と同じA13チップで、メモリは3GBが積まれる。

上位モデルとさほど変わらないスペックになるようだ。

 

また、「iPhoneSE2」には3D Touch機能は引き継がれない。

「iPhone 11」で3D Touchは姿を消したので、これは当然だろう。

 

クオ氏はAppleが2020年に3,000万台を超える「iPhonSE2」を販売すると見ている。

 

久々の「iPhoneSE2」の情報だが、この情報通りだと「iPhone 9」と言ったほうがしっくり来る。

これだったら「iPhone 8」でもいいんじゃないかと思ってしまうのは、私だけだろうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。