iPhoneSE2とされるケースが中国のアリババで販売。

周辺機器・アクセサリ




中国の大手ECサイトのアリババに、「iPhoneSE2」用と”される”ケースが販売されている。

先日、iPhoneSE2が5〜6月に発売されるかもしれないと言う記事を書いたが、その矢先の新しい情報だ。

 

ケースメーカーから情報漏えいすることは、これまで多々あった。

iPhone7/7Plusの時は、大手ケースメーカーのSpigenがケースをフライング販売。

iPhone7/7Plusにイヤホンジャックがない事が、Appleの発表前に披露された。

 

今回もケースメーカーからのフライング情報

信憑性はそこまでないが、タイミングがタイミングだけに注目が集まっている。

iPhonseSE2用と唄われているケース

アリババにて販売中のiPhoneSE2用(とされている)ケース

今回「iPhoneSE2用ケース」として販売されているのは2種類。

アンチダストソフトシリコンTPUレザー携帯ケース for Apple iPhoneSE2

New Arrival Anti-dust Soft Silicone TPU Leather Cell Phone Case For Apple iPhone SE2

こちらのケースの画像では、「iPhoneSE2」は「iPhoneX」のようにホームボタンがなく前面全体が液晶画面になっている。

いわゆる「iPhoneX SE」と言われているタイプ。

カメラはシングルレンズだ。

具体的なケースのサイズは書いていないので、サイズは不明。

 

 

デュアルレイヤーアーマーハイブリッド保護ケース for iPhoneSE2

Rugged dual layer armor hybrid protective case for iphone se 2,2 in 1 for iphone se2 case cover

こちらは本体は描かれていなく、ケースのだけしか表示していない。

また、こちらもケースのサイズが書いていないので「iPhoneSE2」のサイズは不明だ。

5〜6月と噂される「iPhoneSE2」

先日、iPhoneSE2かも知れない端末がユーラシア経済連合(EEC)に登録され、そこから想像するに「iPhoneSE2」は5〜6月に発売されるんじゃないかという情報をお伝えした。

そのタイミングで「iPhoneSE2」用のケースの情報。

情報がかなり多くなってきたので、本当にそろそろ来るかもしれない。

それにしてもiPad mini5の情報は全然出てこないな…

まとめ

中国大手ECサイトで「iPhoneSE2」用とされるケースが2種類販売されている。

そこからの情報だと、「iPhoneSE2」はホームボタンなしのフルディスプレイ。

 

信憑性はそこまでないが、ケースメーカーからのiPhone情報は意外と当たっていたりする。

フルディスプレイの「iPhoneSE2」。

ワクワクするじゃないか。