「iPhoneSE2」はいつ発売?サイズや値段は?【噂・リーク情報まとめ】

レビュー・感想




[2018.09.17 更新]

「iPhoneSE2」を待ち望んでいるユーザーは、またもお預けをされてしまった。

 

2017年の「iPhoneX」「iPhone8/8 Plus」の発表の時に発表されず。

2018年3月の発売2周年のタイミングでも「iPad(2018)」しか発表されず。

2018年6月5日のWWDC18、今度こそと胸を躍らせて待っていたが、発表されず。

2018年9月12日のAppleスペシャルイベントでは「iPhoneXS」など3種類のiPhoneが発売されたが、「iPhoneSE2」の姿は無し。

 

じゃぁ「iPhoneSE2」はいつ発売されるのか

サイズはどうなるのか、値段は?

今までの情報を元に、予想をしてみる。

 

「iPhoneSE2」の発表・発売される時期を予想

2018年3月は「iPhoneSE」の発売から2周年だったので、「iPhoneSE2」の存在が大いに期待されていた。

しかし、蓋を開けてみればApple Pencilに対応した「iPad(2018)」の発表のみ。

沢山の「iPhoneSE2」を待ち望んでいたユーザーがこぞって肩を落とした。

 

そんな待ち望まれている「iPhoneSE2」はいつ発売されるのだろうか。

2019年3月

2018年9月12日のAppleスペシャルイベントでは「iPhoneSE2」の発表はなかった。

『2018年には「iPhoneSE2」は出ない』という情報があった。(記事中ではiPhoneX mini)

逆に言えば、2019年には出るかもしれないとも考えられる。

つまり、次の候補としては「iPhoneSE」発売3周年となる2019年3月下旬だ。

 

正直この3周年で発表がなければ、「SE」シリーズは廃止になってしまうかも。

「iPad mini」シリーズも「iPad mini4」でずっと止まっているし。

コンパクトシリーズはそんなに人気がないのか…?

 

2018年9月【発表・発売されず】

発表される可能性が一番高いのは、いつも新型「iPhone」が発表される9月だ。残念ながら発表されなかった。

WWDC18の少し前から「iPhoneSE2」は9月に発表という噂も少なからずとも流れていた。

上記記事内では下記のように紹介した。

  • iPhoneSE後継機はまだ生産されていないから、4〜6月発売の可能性は低い
  • 次期iPhoneと同じタイミング(7〜9月)の発表になる
  • iPhoneSE後継機のデザインは複数あり、決まっていない

確かに、「iPhoneSE2」の情報は定まっている感じがしなかった。

フルスクリーンの情報が多めだったが、ホームボタンありのタイプの噂もある。

背面がガラスのタイプ・金属タイプや、イヤホンジャックがあるタイプ・無いタイプなども噂されている。

「iPhoneSE2」の情報が錯誤しているので、納得がいく記事だった。

 

ただ気になるのが、「9月に発表されるiPhoneは3種類」との噂も多く飛び交っている。

その3種類は「iPhoneX」と同じフルスクリーンタイプの「iPhone9(6.1インチ液晶タイプ)」「iPhone9 Plus(X Plus)(6.5インチ有機ELタイプ)」、そして「iPhoneXs(Xの後継)」の名前が上がっている。

その中に「iPhoneSE2」が上がってきていない。

「iPhoneSE2」もそこに追加されて、「iPhoneは4種類発表」となるか。

 

 

「iPhoneSE2の」予想されるサイズ

iPhoneSEと同じサイズ

現状で出てきている噂の殆どが、「iPhoneSE2はiPhoneSEと同じサイズ」だ。

「iPhoneSE」の特徴として「片手で使えるコンパクト」が特徴の一つなので、

サイズアップを望んでいる人は少ないだろう。

と言うよりも、サイズアップを望んでいる人は「iPhone8/8Plus」や「iPhoneX」を買ってる。

「iPhoneSE2」の予想コンセプト動画公開。またもやフルスクリーン。

2018.05.26
]

「iPhoneSE2」の予想価格

以前の記事で「iPhoneSE2は700ドル程度になるかもしれない」という記事を紹介した。

アップル「iPhone X SE」を700ドルで販売か、SEの2倍の価格に!?

2018.01.29

ちなみに現行の「iPhoneSE」は350ドルとなっているので、単純に倍の価格

日本円で言うと現行「iPhoneSE」が39,800円(税別)なので、「iPhoneSE2」は79,800円(税別)と言うことになる。

これは「iPhoneSE2」が下記の様になる事を前提とした価格となっている

  1.  iPhone Xと同様にホームボタンを持たない
  2.  ノッチ部分にFace IDが搭載される
  3.  ヘッドフォンジャックは廃止
  4. ボディのデザインはiPhone SEを踏襲した角ばったものになる

 

機能面・操作面・ディスプレイサイズなど全体的にスペックアップするので、仕方ないかもしれない。

しかし「iPhone8」が78,800円(税別)なので、「流石に高すぎる予想だな」という印象

 

いつまでも「iPhoneSE2」を待つ理由

世間一般的な現行の「iPhoneSE」の人気の理由

理由1. 片手でスマホを使える

片手でラクラク操作ができる。

逆に片手でまともに使えるスマホはもう「iPhoneSE」くらいしか残っていない。

「iPhone8」のサイズでも小さい方だが、片手だと左上の戻るボタンに指が届かない。

ホームボタンダブルタップで画面が半分降りてくるとか、ナンセンスにも程がある。

 

「Xperia XZ2 compact」が5インチでコンパクトと言われる時代になってしまった時代ですからね。

「iPhoneSE」のような4インチスマホは貴重。

理由2. スマホで動画を見ない、ゲームをしない

「iPhoneSE」で動画も見れなくはないが、迫力にかける。

とは言え、6インチスマホが大迫力かと言えば、そうではない。

8インチくらいで「見やすいな」、10インチで「それなりに迫力があるな」程度。

それなら4インチで十分じゃないか。

 

また、ゲームをするには「iPhoneSE」は画面が小さく操作がしづらい。

繊細な操作が必要だったり、タイムを競うゲームなんかは5〜6インチの方がやりやすいだろう。

 

逆にSNSやニュースなどをサラッとたくさん読む人は、片手でサクサクっと操作できる4インチのほうが効率がいい。

理由3. 気軽に・スマートに使いたい

数十秒の待ち時間ができた時に、パンツのサイドポケットからスッとスマホを出して情報収取

小さい「iPhoneSE」ならそれができた。

 

スマホが大型になるにつれ、パンツのサイドポケットに入らなくなり、後ろのポケットへ。

後ろのポケットだとじゃまになるから、鞄の中へ。

鞄の中だと傷が付きやすいから手帳型ケースを付ける。

そんなだと、数十秒の待ち時間ができた時にカバンをガサガサ漁り、取り出したらパカっと開く。

そんな動作をしてたら数十秒終わってる。

それが本当にスマートなのかと。

 

時間を無駄に使わないためにもコンパクトは必要なのだ。(中毒とも言う)

 

理由4. 安くiPhoneを使いたい

「iPhone XS」の価格は12,1824円(税込)〜。

「iPhoneSE」の価格は42,984円(税込)〜。

その価格差約3倍。

そして、できることは正直そこまで変わらない。

電話もできるし、SNSもできる。動画も見られるし、ゲームもできる。

 

「iPhoneXS」を買う人は、新しいガシェット好きなお金に余裕のあるおっさんに違いない。(偏見)

 

それでも「iPhoneSE」でなく「iPhoneSE2」を待つ理由

よく話題に上がる「iPhoneSE2」を待つ理由は

  • スペックアップ
  • コンパクトサイズのまま液晶の拡大
  • ワイヤレス充電
  • 防水機能
  • FeliCa(おサイフケータイ)搭載

このあたりがとても良く言われている。

個人的には「iPhoneSE」にFeliCaさえ搭載してくれれば、文句ない。

極端な話「iPhone5s」にFeliCaでもOKだわ。

まとめ

噂はたくさんあるが、なかなか姿を表さない「iPhoneSE2」

次の発表のタイミングは2019年3月だ。

ここが最後の希望になるだろう。

「iPhoneSE2」が発表されるよう2019年3月に期待したい。