「iPhoneSE2」の背面パネルの写真がリークされる。

レビュー・感想




「iPhoneSE2」の新たなリーク情報。

今回は背面パネルの写真がリークされた。

リークしたのは@Slashleaksで、以前にも「iPhoneSE2」の情報をリークしている。

 

WWDC18が6月5日午前2時(日本時間)といよいよ来週に迫ってきている。

そこで「iPhoneSE2」の発表が期待される。

「iPhoneSE2」の背面パネルリーク画像

表記は「iPhone」のみ

リークした画像はこちら。


iPhoneSE2のバックパネルとiOS12のアップデートの画像がリークされた。

サイズは「iPhoneSE」と同じで、見た感じではガラスではなくアルミパネルのゴールドに見える。

背面のの文字は「iPhoneSE」の時は「iPhone」「SE」と表記されていたが、

今回のリーク画像は「iPhone7」の流れの「iPhone」表記のみ。

シンプルな表記になっている。

ボタンは「iPhoneSE」と同じ

パネルの内側の写真にはビニールに包まれた、SIMスロット、ボリュームボタン、ミュートスイッチが入っている。

これを見る限り、側面は「iPhoneSE」と同じデザインになりそうだ。

iOS 12の新機能

怪しさ満点だが、iOS12のアップデートの画面もリークしている。

これによると、データサイズは2.54GB

iOS11が1.91GBだったので、約500MB増えている。

ストレージの少ないタイプは厳しいかな。

 

iOSの新機能は

  • 美しい新しいデザイン
  • 暗いテーマ(?)
  • 新しい通知
  • 常時表示ディスプレイ
  • 新しいコントロールセンター
  • iPhone XとiPhone SE 2向けの新しいAnimoji

などの新しい機能を搭載しているようだ。

正直、こんな画像はいくらでも作れるので、信憑性は相当低い。

まとめ

リークされた「iPhoneSE2」の背面パネルと、ボタン類、iOS12のアップデート画面を紹介した。

背面はアルミパネル側面は「iPhoneSE」と変わらずと言う形になっている。

iOS12の新機能がいくつか書いてあるが、信憑性は無い。

 

WWDC18が来週に迫ってきている。

そこでの「iPhoneSE2」または「iPhoneX SE」の発表を大いに期待したい!

 

その他の「iPhoneSE2」のこれまでの情報・噂についてはこちらからどうぞ。