【2019年】”webデザイン”に最適な「Macbook」はどれ?

Mac




そろそろ新しいMacのノートが欲しいなぁ、と感じている今日このごろ。

お財布の中身が心許無い私は、大きい買い物で失敗は出来ない。

「webデザイナー(制作含む)にとって最適なMacbookはどれだろう」という事を四六時中考えている。

そんな中で、「絶対にコレだ!」という結論は出ていないが、一般的にこうじゃな無いかなという結論は出たので、記事にすることにした。

 

前提条件

今回のMacbookを選択するための前提条件として、以下のものを挙げる。

  • Webデザインのメインマシンとして使う(サブは考えない)
  • 外出先の打ち合わせでも使えるようにノート型
  • 作業場(屋内)には外部ディスプレイを置いておき、ノートをつないで作業をする
  • 作業はPhotoshopやIllustratorでのデザインカンプ制作、HTML・CSSコーディング、wordpressローカル編集、写真編集
  • 動画編集やRAWの現像など重い作業はしない

 

Macbookの種類

Macbookには大きく分けて「Macbook Pro 15インチ」「Macbook Pro 13インチ」「Macbook Air」「Macbook」の4種類。

Macbook Pro 15インチ

画面が大きく、ボディサイズや重さもある。

画面が大きいので作業がしやすく、スペックも高く重い作業もサクサクできる。

その分お値段は258,800円(税別)〜と、かなりお高め。

動画編集やRAWの現像など重い作業をする人、

外部ディスプレイを使わずにノートのみで作業をするつもりの人は、コレが良いかな。

 

Macbook Pro 13インチ

Macbook Pro 13インチは、15インチよりもひと回り小さく、軽くなる。

持ち運びが多いようであれば、圧倒的にこちらの方が良い。

価格も142,800円(税別)〜と、そこそこ求めやすくなっている。

価格、性能ともにバランスが取れたモデル。

 

Macbook Air

Macbook Airには、13インチretinaモデルと、13インチ非retinaモデルの2種類がある。

非retinaモデル98,800円(税別)〜と、かなり安いが画面解像度が低い

外出先ではあまり作業をせず、作業場で外部ディスプレイにつなげて作業をするのがメインであれば、かなりコスパが良いように思う。

 

retinaモデル134,800円(税別)〜と、非retinaモデルから見ると結構高いように感じる。

その分ディスプレイの解像度が高く、外部ディスプレイも5Kや4Kのデュアルディスプレイに対応している。

ただ、Macbook Pro 13インチとあまり価格が変わらないので、どちらが良いか迷う。

CPUはMacbook Pro 13インチが上だが、軽さ・バッテリーの持ちはMacbook Airが上。

”webデザイン”という事を念頭に置くと、そこまで高いスペックを必要としないので、Macbook Airの方が良いかもしれない。

 

Macbook

Macbookは12インチの超軽量モデル。

重さは0.92kgと1kgを大きく切っている。

持ち運びが主ならコレ!…と言いたいところだが、今回の”メイン機として使う”という条件からは、オススメできない。

その大きな理由としてUSBが1口しか無い事。

デスクトップとして外部ディスプレイに繋いだり、外付けHDDに繋ぐ際にUSBハブが必要になる。

またCPU性能が他のMacbookに比べて低いにもかかわらず、価格が142,800円(税別)〜と、お高い。

Macbookは、デスクトップのMacを持っていて、持ち運び用のサブとして使う人にオススメしたい。

 

CPUやメモリ、SSDはアップグレードしたほうが良い?

CPUは無理にアップグレードしなくても良いかな。

Macbookの一番下のランクを選ぶなら、Core i5に上げたほうが良い。

 

メモリは8GBでもweb制作で使うIllustrator、Photoshopならそこまで不便をしないはず。

ただ、Adobeのソフトが今後重くなることを考えると16GBに上げたほうが安心。

 

SSDはその人の使い方によって変わってくる。

web制作のデータはあまり重くならないので、外付けHDDなどうまく使えば増やさなくても問題ない。

余裕があるなら128GBのモデルは256GBにしたほうが安心かな。

動画や写真のRAWデータなんかを本体に保存しておくなら、512GB以上を視野に入れたほうが良い。

 

結論

上記のことを踏まえて、”webデザイン”をするにあたって、私がオススメなのは

  • Macbook Pro 13インチ(スペック重視)
  • Macbook Air retinaモデル(持ち運び重視)

+作業場に大きめの外部ディスプレイ・無線マウス・無線キーボード

これで外でも作業場でもしっかりと仕事がこなせるはず。

もちろん、他のモデルでも使い方によっては問題なくこなせるので、ご心配なく。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。