「MacBook」が近々アップデートするかも!

Mac




以前から噂になっていた低価格の「MacBook」が登場するかもしれない。

台湾のDigiTimesは「QuantaはAppleの安価なノートPCの注文により、2018年第4四半期(10月〜12月)には出荷台数が1000万台を超える」と予想している。

新型iPhoneが発表されると予想されている9月ではなく、10月〜12月ということだ。「MacBook Pro」のアップデートのように予告なしで、アップデートは突然訪れるかも

Appleの安価なノートPCでピンとくるのは「Macbook Air」「MacBook」だが、具体的なスペックが出てきていないので、どちらなのかは分からない。

ただ、MacBook Airは2017年にCPUのアップデートがあったものの、ここしばらく大きなアップデートがないので、「新型MacBook Airが出るのでは?」という予測が飛び交っている。

 

「MacBook」「MacBook Air」の購入を検討している人は、急ぎでなければもう少し待ってみると幸せになれるかも。