「13インチMacBook Pro」「MacBook Air」に2019モデルが登場。非Retina Airと12インチは販売終了に。

ニュース・噂




Appleは「13インチMacBook Pro」と「MacBook Air」の2019年モデルを発表、発売した。

同時に、「MacBook Pro(touch bar非搭載)」「MacBook Air(非Retina)」「12インチMacBook」の販売を終了した。

 

13インチ「MacBook Pro(2019)」

新しく発売された13インチ「MacBook Pro」はエントリーモデルで価格を抑えたタイプ。

これまでのモデルから変更されたのは、CPUとグラフィックス、USB-Cポートの数、そして価格

CPUは1.4GHzクアッドコアIntel Core i5、グラフィックスはIntel Iris Plus Graphics 645USB-Cポートx2139,800円(税別)から。

(上位モデルは2.4GHzクアッドコアIntel Core i5、Intel Iris Plus Graphics 655、USB-Cポートx4、198,800円(税別)から)

また、声での「Siri」起動には非対応となっている。

 

同時に13インチ「MacBook Pro(touch bar非搭載)」は販売終了となった。

2019.07.06時点ではまだAmazonで扱っているので、欲しい人は早めにどうぞ

 

「MacBook Air(2019)」

新しく発売された「MacBook Air」はスペックはそのままで、ディスプレイが「True Tone」に対応し、価格が改定された。

これまで最小構成モデルは134,800円(税別)だったが、2019年モデルでは119,800円(税別)からと、15,000円ほどの値下げとなり、非常に購入しやすいモデルとなった。

期待されていた新型キーボードは搭載されておらず、バタフライキーボードのままだ。

 

同時に12インチ「Macbook」、「MacBook Air(非Retina)」は販売終了となった。

2019.07.06時点ではまだAmazonで扱っているので、欲しい人は早めにどうぞ。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。