Apple、新型「iPad mini」「iPad Air」を発売!Apple Pencilに対応。

ニュース・噂




Appleは2019年3月18日に新型の「iPad mini」と「iPad Air」を発表・発売をした。

両モデルともプロセッサがA12 Bionicになり、Apple Pencil (第1世代)に対応

外観は前モデルを引き継ぎ、TouchID搭載、端子はLightning

 

新型「iPad mini」

新型「iPad mini」は「iPad mini4」とサイズは全く一緒。

大きく変わったのは、プロセッサがA12 Bionicチップとなり最大3倍高速になったのと、Apple Pencil(第1世代)に対応。

Photoshopなどでイラストを描いたり、動画編集をしたり、3Dゲームを行ったりする人には最適なモデルだろう。

逆に、Apple Pencilを使わない、iPadでそこまで重い処理をしない人は全モデルの「iPad mini4」でも十分だ。

新型「iPad mini」の価格

ストレージネットワークカラー価格
64GBWiFiシルバー・スペースグレー・ゴールド45,800円 (税別)
256GBWiFiシルバー・スペースグレー・ゴールド62,800円 (税別)
64GBWiFi+Cellularシルバー・スペースグレー・ゴールド60,800円 (税別)
256GBWiFi+Cellularシルバー・スペースグレー・ゴールド77,800円 (税別)

 

 

新型「iPad Air」

新型「iPad Air」は「iPad Air2」に比べてディスプレイが9.7インチから10.5インチへとサイズアップ

ただ、ボディサイズも若干だが大きくなっている。

また、「iPad mini」と同じくプロセッサがA12 Bionicチップ搭載、Apple Pencil(第1世代)に対応、smart kyebordにも対応

「iPad(第6世代)」と比べると、価格は高くなるが、薄く小さくなりディスプレイサイズがアップ、処理速度もアップという形になる。

コスパを求めるなら「iPad」、性能を求めるなら「iPad Air」という棲み分けになりそうだ。

「iPad Pro」は89,800円スタートなので、「iPad Air」の54,800円スタートはかなり買いやすい価格となった。

新型「iPad Air」の価格

ストレージネットワークカラー価格
64GBWiFiシルバー・スペースグレー・ゴールド54,800円 (税別)
256GBWiFiシルバー・スペースグレー・ゴールド71,800円 (税別)
64GBWiFi+Cellularシルバー・スペースグレー・ゴールド69,800円 (税別)
256GBWiFi+Cellularシルバー・スペースグレー・ゴールド86,800円 (税別)

 

 

ちなみに、予想(期待)されている「AirPods」「iPod touch」「iPhoneSE2」などは、現状(2019.03.19)では音沙汰なし。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。