[2017-2018年末年始用]Huluオススメ「海外ドラマ」

レビュー・感想




こんにちは。ユウスケです。

今年も残り少なくなってきて、休みに入っている人も多いと思う。

 

昨日に引き続き、Huluのオススメを紹介する。

 

今回は海外ドラマ。

基本的にドラマは話数が多いので、長期の休みでないとなかなか手が出せない。

 

年末年始の長い休みを利用して海外ドラマを観てみよう。

そんな訳で今回はHuluで観られるオススメの海外ドラマを紹介する。

オススメのアニメはこちら [2017-2018年末年始用]Huluオススメ「アニメ」

Huluで観られるオススメ海外ドラマ

※配信期限の関係で、急遽見れなくなる可能性があります。この記事は2017年12月時点のものであり、既に配信停止となっている可能性もあります。Hulu契約の際は、必ず配信作品を確認してからのご契約をお願いします。

ゲーム・オブ・スローンズ

一番のおすすめ。

ファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』を原作としたテレビドラマシリーズ。

中世ヨーロッパのような雰囲気だが、ドラゴンや魔法が存在するファンタジー世界。

 

登場人物が多く、シーズン1は人とその関係性を把握するだけでも大変。

始めのうちは、人物相関図を確認しながら見ることになると思う。

人が覚えられてきたシーズン2から突然面白くなる。

 

主人公級の登場人物が死亡フラグなしに突然死んだり、

ピンチな時に「どうせ助けに来るんだろ」みたいな時に、何事もなく死んでしまったり。

常に緊張感があり目が離せない。

 

グロいシーン、エロいシーンが隠されずにあるので、家族団らんで楽しむのには向いていない。

 

ゴールデングローブ賞など数多くの賞を受賞していて、全てのシーズンで賞を獲得している。

史上もっとも多くのエミー賞を獲得したドラマ。

 

シーズン8が最終だと発表があり、最新はシーズン7。

Huluで観られるのはシーズン6まで。

シーズン7は近日公開予定とのこと。

ゲーム・オブ・スローンズの視聴はこちら

 

glee/グリー

家族で見るならこれがオススメ!

高校教師がグリー部の立て直しをし、色々な問題を抱えた生徒たちを集め、全国大会を目指す。

 

生徒から先生まで全員唄がうまく、名曲をカバーして行く。

パフォーマンスのクオリティが高く、何度も観たくなる。

洋楽を知らない人でも、どこかで聞いたことある曲ばかりだし、

ここから洋楽に興味を持った人も多いらしい。

 

また、「いじめ」「人種差別」「スクールカースト」などのアメリカの社会的な問題も題材に取り扱っている。

 

とてつもない人気があり、あのオバマ元大統領もファンでgleeのキャストが目の前でライブをしたとか。

glee/グリーの視聴はこちら


エージェント・オブ・シールド

アベンジャーズ好きにオススメ

アイアンマン、キャプテン・アメリカなどで大ヒットを出しているマーベルスタジオ制作。

アベンジャーズのスピンオフのアクションドラマ。

 

アベンジャーズで死んだと思われていたエージェント、コールソンが復帰。

彼が特命チームを作り、事件を解決していく。

 

アベンジャーズと同じ世界なので、事件も関係している。

「あの事件の裏では、こんな事が起こっていたのか。」という楽しみがある。

アベンジャーズ好きなら観ておくべき作品。

エージェント・オブ・シールドの視聴はこちら

 

THE FLASH/フラッシュ

DCコミックのキャラクターのドラマ。

高度な粒子加速装置の事故から、超人的なスピードと治癒力が備わった主人公。

同じように特殊能力を得た犯罪者たちから、セントラルシティを守るために戦う。

サイボーグ009や仮面ライダーカブトの様に、やっぱり早いってだけで強いなと思える。
とは言え、敵側もそれなりに強い能力を持っているので、無双状態じゃないのがまた良い。
DCコミック版アベンジャーズの「レジェンド・オブ・トゥモロー」や「ARROW/アロー」と話がクロスしている。
THE FLASH/フラッシュの視聴はこちら

ハンニバル

ハンニバルの視聴はこちら

まとめ

海外ドラマはHuluの得意分野だけあって、なかなかおいきれない。
ここが海外ドラマ一覧。
チェックするだけでも面白い。