楽天スーパーセール14日より開始!おすすめはスマホ。50%OFF以上!

セール




2018年6月14日(木)20:00〜6月21日(木)までの一週間、楽天市場で「RakutenスーパーSALE」が行われる。

セール会場はこちら↓

 

「RakutenスーパーSALE」では毎回、対象商品が激安となる。

車やはもちろん、オメガの時計や、Macbook、ダイソンの掃除機などが半額!

しかし、それらの高額な目玉商品はなかなか買えない。

用意されている数が数個程度なのだ。

 

そしてそれらはプログラムを組んでるプロ達の争いになる。

我々素人は戦いにならないのだ。

「抽選にすればいいのに」と思うのは、私だけではないだろう。

 

そんな中、手に入りやすい激安商品がある。

スマートフォンだ。

スマートフォンは楽天モバイルの回線契約がセットとなっている。

なおかつ一人一台までという制限もあり、ハードルが高めなため、一瞬でなくなることは稀だ。(無くはない)

販売開始時間に張り付いていれば、かなりの確率で買えるはず。

そろそろMVNOに変えようかなと思ってた人にはかなりビッグチャンス!

 

今回は「RakutenスーパーSALE」で買えるオススメスマートフォンを紹介する。

「RakutenスーパーSALE」で激安!オススメスマートフォン

Huawei Mate 10 Pro ハイスペックを求める人にオススメ!

Huaweiのハイエンドモデル。

18:9の6インチディスプレイで、狭いベゼル

LEICAのデュアルレンズを搭載、防水防塵、4000mAhの大容量バッテリー。

ハイスペックを求められる3Dゲームをやる人でも、写真をガンガン撮る人でも満足できるはず。

 

ちなみにソフトバンクの2018年の夏モデルのハイエンド機と同じモデル。

ドコモが新たに発売したHuawei P20 Proの方が上になっているが、スペック的にはメモリとカメラの違いくらいで、基本性能は殆ど変わらない。

Huawei Mate10 Pro

93,194円→46,112円(47,082円引き)

 

AQUOS R comact コンパクトでおサイフケータイ対応!

まさかこれがセールに入るとは思わなかった。

SIMフリー、コンパクト、おサイフケータイ対応を満たしている機種は、数多くあるスマホの中でも現行機種ではこの機種のみ

コンパクトサイズなのに大画面。

省エネと映像がなめらかなハイスピードIGZO搭載

スペックもそれなりに高いが、それ以上に価格の高さが指摘されていた。

しかし、今回まさかのセール入り!

狙っている人、多いかも。

AQUOS R compact

71,194円→31,389円(39,805円引き)

 

ちなみに以前記事で「”おサイフケータイ”対応のコンパクトスマホ10選!」というのを掲載したので、興味ある人はどうぞ。

 

Huawei P10 絶妙な大きさで操作性抜群!一番オススメ!

LEICAダブルレンズ搭載でカメラ性能は折り紙付き。

性能もKirin 960オクタコア、メモリ4GBと文句なしの基本性能。

そしてそれ以上に魅力なのが、横幅69.3mmという絶妙な幅。

横幅70mm以内ででデュアルカメラとなると、他には思い浮かばない。

画面が大きくも、片手でも握りやすく操作しやすい

個人的には一番欲しい機種だし、一番オススメ機種

Huawei P10

64,194円→27,593円(36.601円引き)

 

Huawei P10 Plus 大画面を望む人にはこちら

片手操作とかしないから、大画面がいい!って人には上記Huawei P10の兄弟機種Huawei P10 Plus。

基本性能はP10と変わらず。

液晶ディスプレイが5.5インチとかなり大きいモデルになっている。

素晴らしいカメラが付いているので、撮影後も大画面で確認・編集ができる。

Huawei P10 Plus

71.194円→31,297円(39,897円引き)

 

GRANBEAT 音楽にこだわる人にオススメ!

オーディオメーカーのオンキョーが出しているスマートフォン。

スマートフォンとしてのスペックは大したことないが、音にとことん拘っている。

ヘッドホン用のバランス駆動回路・出力端子を搭載。

音質最優先のオーディオ専用基板搭載。

様々な音源を高音質で再生が可能となっている。

ただ、キワモノの機種なので値段が高かった。

しかし、今回セールになることでかなり手に入れやすくなっている。

GRANBEAT

88,194円→30,371円(57,823円引き)※6/21(木)0:00〜0:29 限定

 

 

 

その他、たくさんの機種がセールの対象となっているので、気になる人は確かめてみよう。

楽天モバイルセール情報

契約プランについて

導入でも書いたが、上記スマホを買うには楽天モバイルで回線を契約しなければならない。

楽天モバイルはどんな契約内容があるのか紹介する。

メインとして使うなら「スーパーホーダイ」プラン

5分以内の国内電話かけ放題+データ通信

メインで使うならこの「スーパーホーダイ」プランが良いだろう。

1,980円〜と安いが、楽天のダイヤモンド会員なら500円引きの1,480円〜と更にお得に。

ダイヤモンド会員もこのプランで良いと思う。

サブとして使う または 寝かすなら「組み合わせ」プラン

すでにメインを持っていて、サブとして使うつもりの人

もしくは、端末だけが目的で最低期間まで寝かすつもりの人

「組み合わせ」プランがオススメ。

こちらは通話料が従量制となっていて、最低料金1,250円〜。

「○○GBプラン」の数字は、高速データ通信ができる容量。

それを超えると低速データ通信に切り替わる。

ベーシックプランは常に低速データ通信となる。

 

低速データ通信のベストエフォートは200kbps。

Youtubeなどの再生はかなり辛いだろう。

Twitterやメールなどがメインなら、この速度でも使えるはず。

即解約してもお得だが…

「RakutenスーパーSALE」では端末代金がかなり安くなっているので、契約してすぐ解約してもお得にはなる。

1年契約ですぐに解約すると、解約金9,800円を支払わなければならない。

しかし、全ての機種でそれ以上の値引きになっている。

 

ただ、そういう事をすると、次から楽天モバイルで契約できなくなる可能性がある。

もし即解約するのであれば、その辺を頭に入れておこう。

 

まとめ

楽天市場で行われる「RakutenスーパーSALE」でオススメのスマホを紹介した。

全体的に50%以上の値引きになっているので、MVNOに乗り換えを考えている人はかなり良いタイミング。

 

欲しい人は、セールが始まる6月14日(木)20:00には対象の機種のページで待機しておこう。

楽天モバイルのセールのページは↓のロゴマークからどうぞ。



私はHuawei P10が欲しいのだが、回線は要らない状態。

どうしようかなぁ。