アニメ「からくりサーカス」は全36話!

マンガ・アニメ




2018年3月24日に東京ビッグサイトにて開催中の「AnimeJapan 2018」で

「からくりサーカス」のトークイベントが行われた。

その中で、アニメ「からくりサーカス」は全36話と言うことが発表された。

3クールと言うことになるのかな。

コミックナタリーより

アニメ「からくりサーカス」は全36話!藤田和日郎「面白くないものは作らない」

詳しい記事はこちら

からくりサーカスアニメは全36話!

作者 藤田和日郎より発表された話数

本作が長編ということもあり、SNSでは「最後まできちんと描ききれるのか」という不安の声が上がっているという話が出ると、藤田は「描ききれるわけねえだろう! (全部で)何巻だと思ってるんだ(笑)」と冗談交じりに回答。ここで藤田からアニメが全36話であることが明かされる。さらに熱くなった藤田は立ち上がり、「36話の中で面白くないものは絶対に作らないという気持ちでこれから試合に臨みます」とアニメ制作を“試合”と言い換えて話し始める。「俺はできるだけベストに物語を作っていきたいと思います」と決意を口にし、「なんせ俺が『からくりサーカス』を一番うまくできると思ってるから、(話を)抜くときだって自分で選びたい。試合後の結果に関しては自由に言ってください、俺も受けて立てる。これだけ(アニメに)関われるんだから」と語る藤田の熱い言葉に、会場からは自然と大きな拍手が湧き起こった。

https://natalie.mu/comic/news/275070より抜粋

確かに5クールとか6クールなんて無いだろうなと思ってはいたけど、

全33巻の「うしおととら」と同じ36話かぁ。

「からくりサーカス」は全46巻。

全46巻を36話となると、一話あたり1.3巻くらいのスピード…。

 

封神演義の二の舞いにならないと良いけど…。

アニメ「覇穹 封神演義」は23巻で23話。

1話あたりで1巻のスピードだけど、スピード早すぎで大炎上したからね。

 

不安はあるけど、作者 藤田和日郎さんを信じて、楽しみにしている。

まとめ

アニメ「からくりサーカス」の話数は全36話。

かなり駆け足&カットが予想されるが、

作者 藤田和日郎は「36話の中で面白くないものは絶対作らない」と発言している。

 

こちらの記事もオススメ

藤田和日郎「からくりサーカス」がアニメ化決定!気になるクール数は?

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。