スラムダンク新装再編版7〜10巻発売開始!表紙がメチャカッコいい!

マンガ・アニメ




6月30日に「スラムダンク新装再編版」の7〜10巻が発売された。

 

連載当時に発売されたコミックスと「新装再編版」の違いは、新たに描き起こされた表紙だ。

詳しい仕様や、完全版との違いは前回の記事を参考にして欲しい。

『スラムダンク』“新装再編版”と“完全版”を比較!どっちがいい?

2018.06.03

スラムダンク新装再編版7〜10巻発売開始

7〜10巻は「県大会前編」となっている。

7巻はインターハイ県予選。前回県大会2位の翔陽との戦いを描く。

表紙は翔陽戦での流川のダンクシーン。

8巻はインターハイ決勝リーグでの王者・海南との戦い

表紙はメガネ君(小暮)を中心とした部室でのワンシーン。

9巻は王者・海南戦の後半

表紙は海南戦での桜木のアップシーン。

そして10巻は海南 対 陵南の激闘を描く

表紙は坊主となった桜木が一人でゴール下の練習しているシーンだ。

 

「新装再編版」販売スケジュール

「スラムダンク新装再編版」は全20巻で、1〜6巻は6月1日に発売された。

これ以降の発売スケジュールは8月1日に11〜14巻「県大会後編」9月1日に15〜20巻「インターハイ編」が予定されている。

また、新装再編版は全巻購入特典があり、応募者全員に「県大会“決戦前夜”特大ポスター」プレゼントされる。

各巻の帯の応募券を、1巻に付いている専用ハガキに貼り付けての応募となるので、間違って捨ててしまわないように気をつけよう。