新しいiPhoneの新色はブルーとオレンジか Appleのアナリストが予想

ニュース・噂




以前、AppleのアナリストMing-Chi Kuo(郭明池)氏が「2018年はFace ID搭載iPad、新しいMacBook Air、大型Apple Watch、そして3種類の新しいiPhoneが登場する」と予想してる事を記事にした。

そのMing-Chi Kuo氏が新たな情報を発信したようだ。

情報源は海外情報サイトの9to5Mac

Ming-Chi Kuo氏によると、新しいiPhoneはカラーバリエーション増えるという。

新しいiPhoneはカラーバリエーションが増えると予想

「iPhoneX Plus」の新色

Ming-Chi Kuo氏の予想では、6.5インチの「iPhoneX Plus」には「ブラック」「ホワイト」「ゴールド」が登場すると言う。

現在の「iPhoneX」は「スペースグレイ」「シルバー」の2色展開だが、Ming-Chi Kuo氏はそれらを「ブラック」「ホワイト」と呼んでいる可能性が高いようだ。

つまり、「iPhoneX Plus」の新色としては「ゴールド」が新しく登場することとなる。

 

「iPhone9」の新色

エントリーモデルの6.1インチ「iPhone9」は、明るい色の「グレー」「ホワイト」「ブルー」「レッド」「オレンジ」が出ると言う。

エントリーモデルは明るい色、ハイエンドモデルには「ゴールド」を追加すると予想しているようだ。

 

ちなみに以前、9to5Macでは違う色を予想していた。

その時の記事はこちら

2018年iPhoneはブルー、イエロー、ピンクモデルが登場?5cの再来か?

2018年5月16日

 

まとめ

6.5インチの「iPhoneX Plus」には「ブラック」「ホワイト」「ゴールド」

6.1インチ「iPhone9」は、明るい色の「グレー」「ホワイト」「ブルー」「レッド」「オレンジ」が予想されている。

 

秋に発売されるとされている「iPhoneX(第2世代)」、6.5インチ「iPhoneX Plus」、そして6.1インチ「iPhone9」。

その中で「iPhone9」はFace ID付き、薄型ベゼル、6.1インチ液晶ディスプレイを搭載しつつも、機能を制限(ステンレスフレーム・デュアルカメラなし、3D touchなし)することにより、600〜700ドルからと、かなり安くなると予想されている。

更に「iPhone9」は「ブルー」「レッド」「オレンジ」と選択肢を広げてくれる。

 

これが本当だったら「iPhone9」はかなりの人気機種となりそうだ。