auの新プラン、家族3人の契約が前提の価格。お一人様だといくらなのさ?

レビュー・感想




auの新プランが発表され、「分かりづらすぎ」と話題になっている。

発表されたのは「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auデータMAXプラン」の3プラン。

それぞれ、最安値の時の価格をプッシュしているが、それは「同居している家族3人が契約」していて「家のネット回線をauにしている」ことが前提の価格となっている。

docomoもそうだが、なぜ家族が一緒に契約することが前提の割引になるんだろうか。

 

更には一人の場合の価格が表立って表記がされておらず、適用条件を細かくチェックしてやっと発見できる。

一人暮らし、独り身の人は対象外にされている気持ちにすらなる。

 

そんな分かりづらいと評判のauの新プラン。

お一人様の場合はいくらになるのか簡単にまとめた。

 

新auピタットプラン

「新auピタットプラン」は利用したデータ容量に合わせて3段階の月額料金が自動的に適用されるプラン。

同居家族3人だと1人あたり1,980円/月と謳っているが、1人だと下記の価格になる。

データ利用量利用料金au回線を引いている場合
0GB〜1GB2,980円/月-500円/月
1GB〜4GB4,480円/月
4GB〜7GB5,980円/月

「新auピタットプラン」に向いている人

毎月のデータ利用量が4GB以下の人、または毎月のデータ利用量が大きく上下する人はこのプランがいいだろう。

殆どの人がこのプランがお得になりそうだ。

 

auフラットプラン7プラス

「auフラットプラン7プラス」は毎月7GBまで利用でき、それを超過すると通信速度は300kbpsとなる。

また、対象のSNS( +メッセージ、Facebook、Instagram、Twitter)はデータ容量に含まれず、使い放題となる。

同居家族3人だと1人あたり3,480円/月と謳っているが、1人だと下記の価格になる。

データ利用量利用料金au回線を引いている場合
0GB〜7GB5,480円/月-1,000円/月

「auフラットプラン7プラス」に向いている人

対象となるSNS(+メッセージ、Facebook、Instagram、Twitter)をガッツリ使って、毎月のデータ容量が足りなくなってしまう人はこのプランが向いている。

また、毎月のデータ利用量が4GB〜7GB前後の人もこのプランが良さそうだ。

 

ただ、7GBをオーバーした時に1Mbpsくらいにしてくれれば「おぉ!」ともなるが、300kbpsだと「その程度でドヤ顔されても…」という印象にしかならない。

対象SNSにせめてLINEは入れて欲しいところ。

YouTubeもカウントフリーに入ればかなり評価できたけど…。

 

auデータMAXプラン

「auデータMAXプラン」は日本初の月間データ容量に上限がないプラン。

同居家族3人だと1人あたり5,980円/月(翌月から6ヶ月間)と謳っているが、1人だと下記の価格になる。

データ利用量利用料金au回線を引いている場合
6ヶ月間7,980円/月-1,000円/月
6ヶ月以降8,980円/月

「auデータMAXプラン」に向いている人

データ通信を全く気にしないで使いたい人はこのプラン。

もちろんそれなりの値段もするが、毎月何十GBと使う人はこのくらい払っても、文句ないだろう。

 

ただ、「なんじゃそりゃ」という条件がついているので注意して欲しい。

SIMカードを指しているスマートフォン本体の通信なら容量制限は無いが、「テザリング」「データシェア」「国際ローミング通信」は20GB/月までという制限がある。

また、大量のデータ通信・長時間接続をすると通信速度を制限される(通信の切断はない)、一定期間内に大量のデータ通信をすると混雑する時間帯の通信速度を制限される。

 

まとめ

auの新プランが「最大40%安くなりました!」と言っても、一人暮らし、独り身はその恩恵は全く受けられない。

それどころか、案内すらされていない始末。

「独り身の契約なんていらん」と言う事なのかね?

 

私は高校時代にIDOを使い、大学〜社会人とずっとauを使い続けてきた。

しかしMNPが施行され、各社が他社から移転してきた人だけに特別な割引を始めたので、それからは各社を渡り歩いている。

auはずっと使っていたこともあって、それなりに良いイメージはあったのだけど、一人者を排除するような今回のプランにはガッカリした。

しばらくauに戻ることはないかな。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。