「iPhoneSE2」のレンダリング画像。ベゼルレスデザインになる?

レビュー・感想




以前、iPhoneSE2は背面ガラスパネルですでに量産が始まっているというリーク情報をツイートしたBen Geskin

そのBen Geskinが新たなリーク情報を公開した。

 

新たなリーク情報はiPhoneSE2と思われるCADデータを元にレンダリングした画像。

以前のケースのリーク情報と同じデザインだ。

iPhoneSEと同じアルミフレームに、iPhoneXと同じベゼルレスデザインとなっている。

元にしたCADデータでは背面デザインは分からなかった為か、2種類の画像が用意されている。

 

iPhoneSEの背面を元にしたアルミパネル。

 

iPhone4の背面を元にしたガラスパネル。

黒とグレーの2種類公開している。

 

前回のBen Geskinのリーク情報では「ガラスパネルで無線充電に対応」という事だった。

今回アルミパネルバージョンを出したと言うことは、ガラスパネルの信憑性が下がったという事か?

まとめ

今回は、ベゼルレスデザインのリーク情報。

ベゼルレスデザインのiPhoneSE2はサイズは小さく、画面が大きくなるのでとても魅力的だ。

ただ、このタイプになると、気になるのは価格だが…。

 

他のリーク情報では5〜6月辺りの発売が予想されているので、楽しみにiPhoneSE2を待とう。

その他の「iPhoneSE2」の情報についてはこちらからどうぞ。