まだaiで入稿してるの?PDF一択でしょ。[制作について]

制作について




こんにちは。ユウスケです。

印刷屋に入稿する時、フォーマットは何にしてる?

 

私は数年前までaiとそれに付随するpsd、epsなどを集め、zipで固めて入稿していた。

それが現在はPDF。一択。

 

なぜかって?説明しよう。

PDFで入稿する”圧倒的”メリット・デメリット

ざっくりメリットを並べると、

  • 画像を入れ忘れてリンク切れ…なんて事が無くなる
  • アウトライン取らなくていい!(例外あり)
  • PDFに変換する際にデータサイズが軽くなる
  • 入校時にPDFファイル1つでOK
  • OSもソフトウェアのバージョンも気にしないでOK!

こんな感じ。

デメリットはこんな所かな。

  • 入校後にミスを見つけ、印刷屋に修正をお願いしても出来ないことが多いので、再入稿となる。
  • 埋め込めないフォントがある。
  • PDF変換の際に、変換の設定を間違えると画像の解像度が下がったり、化ける可能性がある。

特にPDF変換時の化けには注意したい。

イラストに使っていたグラデーションが消えてたことがここ数年で一度だけあった。

入稿前の校正で気がついて大事にはならなかったけど、それからは常に注意している。

オススメのデータの書き出し方

紹介するのは一般的な書き出し方。

印刷屋によって違うことはあるので、事前に確認が必要。

Illustratorで制作トンボ(トリムマーク)はアートボード内に入っているものとして説明する。

1.アウトラインを取る

デメリットで紹介した「埋め込めないフォントがある」の対策。

埋め込めてなくて、それに気が付かず印刷、なんてことの無いよう、アウトラインはかける。

2.「別名で保存」→ファイル形式を「PDF」にして保存

3.Adobe PDFプリセットを[PDF/X-4:2008(日本)]にする

PDF/Xは印刷用の企画で出力トラブルはほとんど起きないらしい。

かなり多くの印刷屋さんが推奨しているらしい。

4.「トンボと裁ち落とし」内のトンボにチェックが入っていたら外す

データの中にトンボと紛らわしくなってしまうので、こちらのトンボは外す。

5.「PDFを保存」で完成。

完成したPDFはちゃんと校正すること。

 

まとめ

これだけで、煩わしいファイルを集めたりZIPにしたりの作業がなくなる。

リンク切れの心配もない。

まだaiのまま入稿している人は、一度印刷屋さんにPDF入稿でもいいか聞いてみよう。

快くOKがもらえる(はず)。

ちなみに、印刷屋さんにデータに何かしらの手を加えてもらうつもりなら、

PDF入稿は向いていないのであしからず。

 

また、この情報によって被った損害について一切の責任を負わないので、

しっかりと事前確認、入稿前の構成は行おう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。