2019年のiPhone、顔認証+画面埋め込み指紋センサー搭載か?

スマートフォン・アクセサリ




2019年のiPhoneは、iPhone Xの画面上部にあるノッチ(切り込み)が小さくなるほか、指紋認証のTouch IDセンサーがディスプレイに埋め込まれて復活する、との予測に基づくレンダリング画像をアナリストが公開しました。
-iPhone Mania より- 詳しい記事はこちら

2019年の話なので、気が早い気もするけど。

顔認証+画面埋め込み指紋センサー搭載?

iPhoneManiaより

左がiPhone X、右が2019年のiPhoneの予想。

液晶画面に指紋センサーが埋め込まれるようだ。

そもそもiPhoneXが発表される前は、指紋センサーが埋め込まれるのでは無いかという噂が流れていた。

また、実際に中国メーカーが指紋センサーを埋め込んだ液晶画面を披露し、すでに生産が始まっているらしい。

なのであながち…と言ったところか。

指紋認証も復活させる意味

顔認証だけだと、スマホ画面を直視するのが意外と面倒

マスクつけていると認証されないし。

今まで通りの指紋認証もあった方が、確実に使い勝手は良くなる

 

もしiPhoneSE2にFaceIDつけたとしても、TouchIDは残しておいて欲しい。

なんだったらXperiaみたいにサイドに配置でもOK。

でも背面はだめだ。正直不便。

指紋センサーが背面だと、スマホをテーブルに置いてある時に、ロック解除するために手に持たなくちゃならんからね。

格安スマホはことごとく指紋センサーを背面に付けてるけど、あれってなんでだろう。

まとめ

2019年の機種のことだけど、あながち嘘とも思えない。

実際に液晶画面に埋め込まれた指紋センサーがあるし、

顔認証と指紋認証両方あった方が絶対に便利だから。