iPad mini5はいつ出るの?最新情報や噂など、まとめ。

周辺機器・アクセサリ




こんにちは、「iPad mini4を愛して止まない」ユウスケです。

 

小さく軽く持ち運びに適しているiPad miniシリーズ。

2018年4月現在、4世代目のiPod mini4が最新の機種となっている。

最新機種と言えど、発売日は2015年9月10日なので発売から2年半以上が経過している。

そろそろiPad mini5が出ても良い頃じゃないかと。

待ち望んでいる人がここに居るぞと。

 

今回はiPad miniシリーズの紹介と、iPad mini5についての情報や噂を紹介。

iPad miniシリーズ

iPad miniシリーズのこれまでの経緯

2012年11月 iPad mini(第一世代)発売開始

かなり重く持ち運ぶ気が起きなかったiPadに比べ、iPad miniは小型で軽量になったので、iPadを持ち運びたいモバイラーに人気だった。

2013年11月 iPad mini Retinaディスプレイモデル(iPad mini2)発売開始

第一世代に比べ、CPUが4倍、GPUが8倍の高速化。

メモリも512MBから1GBにアップ。

iPad mini3が発売された時に、名称がiPad mini2に変更された。

2014年10月 iPad mini3発売開始。

指紋認証システムのTouch IDを搭載。カラーバリエーションにゴールドを追加。

基本スペックはiPad mini2と同じだったので、値下げされてコスパの高いiPad mini2が人気という結果に。

iPad mini3は黒歴史。

2015年9月 iPad mini4発売開始。

フルラミネーションディスプレイを採用し、更に薄く軽量化。

CPUはA8でiPhone6とほぼ同様(実はスペックが若干上がっている)。

メモリ2GBを搭載したので、画面分割でマルチタスクの「Split View」に対応。

iPad miniシリーズの存在意義

なにを差し置いてもそのサイズと軽さ

7.9インチとタブレットにしては小さめのディスプレイ。

その分軽く、iPad mini4はWi-Fiモデルが298.8gWi-Fi+Cellularモデルが304gと軽量なので、バックの中に入れても気にならない。

軽いので片手で長時間使っても苦にならない。

大きさもワイドが134.8mmと男性の手なら片手でも持てる大きさだ。

9.7インチ以上ののiPadは大きめのバッグでないと入らないが、iPad miniなら普段使いのバックでも入る。

 

つまり、気軽に持ち運べるiPad。

これがiPad miniの存在意義となっている。

 

サイズの比較

iPad mini4 iPad(第6世代) 10.5inch iPad Pro 12.9inch iPad Pro
高さ 203.2 mm 240 mm 250.6 mm 305.7 mm
134.8 mm 169.5 mm 174.1 mm 220.6 mm
厚さ 6.1 mm 7.5 mm 6.1 mm 6.1 mm
重量(Wi-Fi) 298.8 g 469 g 469 g 677 g
重量(Cellular) 304 g 478 g 477 g  692 g

表で見ると分かる通り、いかに小さく軽いかが分かる。

小さいのは良いねぇ。

テクノロジーがぎゅっと詰まっている感じで。

 

iPad mini4について

iPad mini4は現役で使える

発売日は2015年9月10日なので発売から2年半以上が経過している。

iPhone6sが発売したのが2015年9月25日。

iPad miniがラインナップを止めている間に、iPhoneは6S、SE、7/7Plus、8/8Plus、Xと4台の新機種が発売されている。

 

とは言え、iPad mini4は全然現役で使える。

OSは最新のiOS11に対応している。

メモリは2GBを積んでいるので、iOS11にしてもサクサク動く。

使っている感じでは、古い機種と感じることは全くない。

 

反射防止コーティングを施してあるので、最新のiPad(第6世代)よりも映り込みが少なくて見やすい。

バッテリーは最大10時間持続可能。

一日外出してがっつり使っても余裕がある。

 

また、発売して時間が経っているのでサプライ品が結構安く手に入るのも魅力。

 

こちらの記事でもiPad mini4の素晴らしさについて語ったので、時間がある方は是非どうぞ。

いまさらながらiPad mini4の魅力を語る。こいつは最高だ。

2017.12.18

 

iPad mini4の不満点

個人的にはスペックにそこまで不満はないが、iPhone6相当と聞くと古い感じが拭えない。

また、全体的に小さいせいか、ベゼルの広さを感じてしまう。

 

スピーカーが底辺にしか付いていないので、横にした時に片側からしか音が流れない。

iPad Proはスピーカーが多いので横にしてもステレオで聞くことが出来る。

 

そして、Apple Pencilに対応していない事。

iPad mini4よりもApple Pencilの方が後に発売されたから当然なんだけどね。

 

iPad mini5について

iPad mini5に望むこと

まずはiPad miniとしての存在意義、「持ち運びやすさ」の長所を伸ばすこと。

ディスプレイサイズをそのままに、より軽く、より小さく。

特に上部のベゼルはもっと狭くして欲しい。

 

CPUをiPhone8もしくは7相当までのスペックアップ。

できればメモリも3〜4GBへ。

 

そしてiPad(第6世代)同様、Apple Pencilへの対応。

外出先のメモやスケッチブックとしてiPad miniのサイズは最適

是非ともApple Pencilに対応して欲しい。

 

その際、ついでにApple Pencilの充電方法もなんとかして欲しいけど。

iPadのLightning端子にペンをそのままぶっ刺すのはどうかと…

もう少しスマートな方法はありませんかね?

これまでに囁かれたiPad mini5の噂

「iPad mini 5」が準備中!?英小売業者の在庫表がリーク

上記以外のiPad mini5の噂は全然入ってこないし、囁かれない。

iPad(第6世代)が発表される前は、「ついにiPad mini5来るか!?」なんて期待もあったけど、結局発表されずじまい。

miniシリーズ廃止の予想をする人もチラホラと。

 

まとめ

iPad mini4がかなり優秀なので、まだまだ現役で戦える。

とは言え、iPad mini好きとしてはiPad mini5の発売を切に願っている。

 

情報や噂は少ないので、近々発売という可能性は少ないだろう。

現状であればiPad mini4を手に入れるのも、悪くないと思う。

 

私的にはiPad mini5がApple Pencilに対応しなかったら、iPad mini4を使い続けるかな。