iPhoneXS Plus(6.8インチ版iPhoneX)について【噂やリーク情報まとめ】

ニュース・噂




2018年秋に発表・発売、6.8インチ液晶ディスプレイ搭載し、ハイエンドモデルになると噂される「iPhoneXS Plus」。

そんな「iPhoneXS Plus」の噂やリーク情報についてのまとめ。

「iPhoneXS Plus」の名称について

2018年に発売されると予想されているiPhoneは3種類と噂されている。

第二世代「iPhoneX」、液晶ディスプレイ版6.1インチの「廉価版iPhoneX」、6.8インチの「iPhoneX Plus」だ。

「iPhoneX Plus」はその名の通り、「iPhoneX」のディスプレイが大きくなったモデルと予想されている。

そのため「iPhoneX」に「S」と「Plus」が付いた「iPhoneXS Plus」と呼ばれることが多い。

「iPhoneX Plus」「iPhone9 Plus」「6.8インチiPhone」と呼ばれる事もある。

 

「iPhoneXS Plus」の仕様・デザイン・サイズ

デザイン・サイズ

デザインは「iPhoneX」に似ていると予想されている。

フルディスプレイ、上部にノッチあり、無線充電、ホームボタン・イヤホンジャックの廃止。

 

「iPhoneX」との違いは、ディスプレイが5.8インチから6.8インチと大きくなり、それに伴い本体のサイズもアップ

リークされた設計図によると「iPhoneXS Plus」は157.53×77.41×7.68mmとされている。

「iPhone8 Plus」のサイズが158.4×78.1×7.5mmなので、「iPhone8 Plsu」にかなり近いサイズになるようだ。

もちろん「iPhoneXS Plus」の方がディスプレイは大きい。

現行の「iPhone7 Plus」と「iPhoneXS Plus」のダミーモデルの比較動画も公開されている。

 

ディスプレイは「iPhoneX」と同じく”有機EL”を採用する見通し。

”有機EL”はコスト高になるが、薄型で彩度も高く美しい

そのため、「iPhoneX Plus」の価格は非常に高額になる可能性が高い。

「iPhoneX」の発売当初、999ドル〜(112,800円(税別)〜)という価格に驚いたが、これを更に超えてくる可能性は大いにある。

カラーバリエーション

「iPhoneX Plus」は、「iPhoneX」の「スペースグレイ」「シルバー」に「ゴールド」が追加されるとされている。

高級モデルの「iPhoneX」「iPhoneX Plus」は「ゴールド」を追加

エントリーモデルの「iPhone9」には明るい色を追加

と区別されるようだ。

 

スペック

「iPhoneXS Plus」のプロセッサ次世代の「A12」だと伝えられている。

「A12」は7ナノメートルプロセスとされ、10ナノメートルプロセスによるA11」よりも小型で処理速度が早く、省電力になるとなるようだ。

 

また、「iPhoneXS Plus」のメモリは「4GB」と予想されている。

「iPhoneX」「iPhone8」が「3GB」なので、今までで一番メモリの容量が多くなる見通し。

 

注目のカメラは「iPhoneX」に引き続き、デュアルカメラになるとされている。

Huawei P20 Proがトリプルカメラになり話題を集めたが、iPhoneのトリプルカメラは2019年になりそうだ。

価格

「iPhoneXS Plus」の価格は非常に効果になると見られており、1,100ドル(Appleレートで約14万円)からのスタートになると予想されている。

最大容量モデルを選び、Apple careに入ったら18万円前後になる可能性も。

 

600〜700ドルスタートと予想される「iPhone9」の倍近い価格で、散々「高い」と言われてきた999ドルの「iPhoneX」を超える価格。

躊躇なく一括で買える人はかなり限られてくる。

そうなるとキャリアの割引を使いたくなるが…4年縛りの被害者が続出しそうだ。

「iPhone9」の発売時期

発表は例年通りの9月中旬の可能性が高い。

発売日は定かではないが、発表からそう遠くはならないだろう。

3機種全て9月に発表・発売という予想が立てられている。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。