iPhone9(6.1インチ版iPhoneX)について【噂やリーク情報まとめ】

ニュース・噂




2018年秋に発表・発売、6.1インチ液晶ディスプレイ搭載し、エントリーモデルになると噂される「iPhone9」。

そんな「iPhone9」の噂やリーク情報についてのまとめ。

「iPhone9」の名称について

2018年に発売が予想されているiPhoneは3種類

第二世代「iPhoneX」、液晶ディスプレイ版6.1インチの「廉価版iPhoneX」、6.8インチの「iPhoneX Plus」だ。

その中の「廉価版iPhoneX」の名称が「iPhone9」になると予想されている。

 

これまでの「iPhone」の名称はそれなりのルールがあったので、分かりやすかった。

  • 2007年 iPhone
  • 2008年 iPhone3G
  • 2009年 iPhone3GS
  • 2010年 iPhone4
  • 2011年 iPhone4s
  • 2012年 iPhone5
  • 2013年 iPhone5s・iPhone5c
  • 2014年 iPhone6/iPhone6 Plus
  • 2015年 iPhone6s/iPhone6s Plus
  • 2016年 iPhone7/iPhone7 Plus、iPhoneSE
  • 2017年 iPhone8/iPhone8Plus、iPhoneX
  • 2018年 ???(3種類の新型iPhoneが発売との噂)

これまではiPhone3G以降、『数字が増える→「s」が付く→数字が増える…』というサイクルだったが、

2017年に「iPhone7s」ではなく「iPhone8」となり、同時に「iPhoneX(テン)」を発売した。

これにより、従来の名称のルールから外れた為、名称の予想が立てづらくなった。

そのため、「iPhone9」「6.1インチiPhone」「廉価版iPhoneX」など複数の名称で呼ばれている。

 

「iPhone9」の仕様・デザイン・サイズ

デザイン・サイズ

デザインは「iPhoneX」に似ていると予想されている。

フルディスプレイ、上部にノッチあり、ホームボタン・イヤホンジャックの廃止。

 

「iPhoneX」との違いは、ディスプレイが5.8インチから6.1インチと大きくなり、それに伴い本体のサイズもアップ

リークされた設計図によると「iPhone9」は150.91×75.72×8.32mmとされている。

「iPhoneX」のサイズが143.6✕70.9✕77mmなので、全体的に大きくなるようだ。

現行の「iPhoneX」と「iPhone9」のダミーモデルの比較動画も公開された。

ディスプレイは”有機EL”が使われた「iPhoneX」に対し、「iPhone9」は”液晶”を採用。

”有機EL”は薄型で彩度も高く美しいが、コスト高になる。

そのため、エントリーモデルの「iPhone9」はコストの安い”液晶”ディスプレイになるとされている。

ちなみに「iPhone9」に使われる液晶ディスプレイは、LG製の明るい液晶が使われるとの情報がある。

また、3D Touch非搭載という情報もある。

 

背面は「ガラス」説と「アルミ」説があり、「ワイヤレス充電」対応・非対応も。

カラーバリエーション

「iPhone9」は、明るい色の「グレー」「ホワイト」「ブルー」「レッド」「オレンジ」が出るとされている。

他の情報元からは「ブルー」「イエロー」「ピンク」が追加されるという噂もある。

 

「iPhone9」と観られるモックがリークされた。

リークされたのは「ホワイト」「レッド」「ブルー」で、色味は落ち着いた深い色合いとなっている。

スペック

「iPhone9」のプロセッサ次世代の「A12」だと伝えられている。

「A12」は7ナノメートルプロセスとされ、10ナノメートルプロセスによるA11」よりも小型で処理速度が早く、省電力になると予想されいる。

 

「iPhone9」のメモリは、「iPhone8」「iPhoneX」から据え置きの「3GB」と予想されている。

ちなみに上位機種の「iPhoneX Plus」は「4GB」との噂だ。

 

「iPhoneX」はダブルカメラだったが、「iPhone9」はシングルカメラになる見通し。

現行の「iPhone8」と同様の1200万画素だと思われる。

価格

「iPhone9」は同時に発表される「iPhoneX」「iPhoneX Plus」から比べ、価格は抑えられていると見られており、600〜700ドルからのスタートになると予想されている。

現在699ドル〜となっている「iPhone8」と同等かそれより少し安い価格設定となりそうだ。

「iPhone9」の発売時期

発表は2018年9月12日(日本時間 9月13日午前2時)

発売日は定かではないが、発表からそう遠くはならないだろう。

3機種全て9月に発表・発売という予想が立てられている。

 

しかしMacお宝鑑定団Blogからの情報によると、11月末出荷になる可能性があるとのこと。

これが本当なら、「iPhone9」の発売は12月になりそうだ。

非常に高い精度の生産を要求されている状況で、7月から量産を開始したところ、完品率1%というあまりにも難しい状況に直面しており、関係者は、早くて2018年11月末出荷になるのではないかと予想しているようです。