docomo with対象端末に「iPhone7(32GB)」が追加!

スマートフォン・アクセサリ




docomo withの対象端末に「iPhone7(32BG)」が追加になった!

去年の8月に「iPhone6s」がdocomo with対象端末になった時にも驚いたが、まさかそれから半年で「iPhone7」も対象にするとは…。

しかも端末の価格も「iPhone6s」と変わらずの一括39,600円。

docomo with対象となった「iPhone7」は、2019年2月27日(水)から、iPhoneを取り扱うドコモ販売店やドコモオンラインショップで取扱される。

 

「iPhone7」は2016年9月に発売された機種で、FeliCaを搭載しSuicaやiDなどのおサイフケータイ機能防水機能が搭載された。

「iPhone8」との違いは、“若干のスペックダウン”と”ワイヤレス充電が無い”くらい。

逆にワイヤレス充電が無いために「iPhone7」の方が軽くなっている。

「iPhone7」はまだまだ現役として使える機種だ。

 

「docomo with」は端末の月々サポート(割引)が受けられない代わりに、ずっと月々1500円割り引いてくれるプラン。

機種変更を頻繁にする人には向かないが、一つの端末を長く使う人や、自分でSIMフリー機を買ってdocomo回線だけ使いたい人にはオトクなプランとなっている。

また、docomoは家族で回線を持つと、auやsoftbankに比べてかなり安くなる。

下の表にあるように、上手いこと使えば、一人あたり1,980円〜と格安SIM並みの価格で使える。

 

「docomoで同じ機種をずっと使い続けているが、特にプランの見直しはしていない」。

そういう人が非常に多い。

プランが非常に複雑で分かりにくいので、その気持も分かる。

しかし、ちゃんとプランを見直してみると結構安くなったりするので、今回のdocomo with対象となった「iPhone7」の説明を聞きに、ドコモショップを訪れてみてはいかがだろうか。

ドコモショップは非常に混むので、訪れる際には来店予約をしてから行くのがおすすめ。