「INFOBER xv」原寸大オブジェの試作品、CADデータが完成する。

ニュース・噂




クラウドファンディングサービスのMakuakeで、7月12日にスタートした

『新・ケータイ INFOBAR xv を応援して、名前を刻もう。活動レポートが更新された。

 

更新内容は、7,560円コースと10,800円コースで支援すると貰える「INFOBAR xv」の原寸大オブジェの試作品、CADデータが完成の報告だ。

「INFOBER xv」原寸大オブジェの試作品、CADデータが完成する

2018年7月26日にMakuakeの『新・ケータイ INFOBAR xv を応援して、名前を刻もう。』の活動レポートが更新された。

第一回目の今回は「INFOBAR xv」の原寸大オブジェの試作品、CADデータの完成の報告だ。

活動レポートでは「INFOBAR xv」の原寸大オブジェの概要と、その想いについて語られている。

 

レポート内でアップロードされた写真は3点。

原寸大オブジェの量産前の試作品の写真と、おなじく原寸大オブジェの量産用のCADデータが2枚。

視覚的にも美しく、触覚にも心地いい「手が好きなかたち」の傑作がここにあります。

このかたちの魅力を純粋に味わってもらえたら!ちょっとマニアックな「原寸大オブジェ」はそんな思いで企画いたしました。

 

下部の穴は、実機ではmicroUSBになるが、原寸大オブジェは「INFOBAR xv」に同梱されている卓上ホルダにセットしてディスプレイするための穴になっているらしい。

また、原寸大オブジェの素材は樹脂で、マットブラック以外、塗装は「INFOBAR xv」と同じ塗料を使う予定とのこと。

重さも「INFOBAR xv」と同じ重さにするようだ。

 

支援している一人としては、今回のようなちょっとした情報でも、とても嬉しい。

着々と進んでるのが実感できる。

 

また、支援者に送られる「INFOBAR xv 開発レポート」は8月初旬より配信予定。

 

ちなみに、「INFOBAR xv」原寸オブジェが貰える支援コースはまだ申し込みが可能だ。

 

「INFOBAR xv」の詳しい話は、こちらの記事をどうぞ。

ついに待ち望んでいた「INFOBAR」が帰ってくる!発売時期や価格などまとめ

2018.07.12