新型「iPhone」有機ELモデルがついにApple Pencil対応に!?

ニュース・噂




2018年9月に発表されていると予想されている、3種類の「iPhone」

3機種とも「Face ID」に対応し、その内の有機EL搭載モデルの2機種がApple Pencilに対応の可能性が出てきた。

この事を公表したのはTrendForce

新型「iPhone」有機ELモデルがついにApple Pencil対応に!?

有機EL搭載モデルの2機種がApple Pencilに対応するとの事。

今までApple PencilはiPadのみの対応で、iPhoneへの対応はしていなかった。

iPadに比べて小さいディスプレイのiPhoneだが、6.5インチモデルであればメモや、ちょっとしたイラストを書くのに役立ちそうだ。

 

さらにTrendForceは、新型「iPhone」のスペックや価格についても付言している。

手頃な価格で提供することを期待されている液晶ディスプレイ6.06インチモデル(iPhone9)は、64GB256GBを提供、3GBのメモリを搭載し、699〜749ドルと予想。

iPhoneXの後継とされる有機EL5.8インチモデル(iPhoneXS)は、64GB256GB512GBが提供され、4GBのメモリを搭載、899〜949ドルと予想。

最大の液晶サイズを持つ有機EL6.46インチモデル(iPhoneXS Plus)64GB256GB512GBが提供され、4GBのメモリを搭載、開始価格は999ドルとiPhoneXと同じ価格からのスタートを予想。

 

気がつけばもう8月も半ば、来月には新型iPhoneの発表があるだろう。

発表前は沢山の情報が出てくるので、楽しみにしよう。