6.5インチ有機EL搭載iPhoneの名称は「iPhone Xs Max」になるかも

ニュース・噂




これまで「iPhone Xs Plus」と呼ばれていた、6.5インチ有機EL搭載iPhoneの名称が「iPhone Xs Max」になるかもしれない。

 

この事を公表したのは海外の情報サイト9to5Mac

9to5Macによれば、情報源はAppleのマーケティング計画に精通している別々の2人との事。

6.5インチ有機EL搭載iPhoneの名称は「iPhone Xs Max」

新しいiPhoneの有機ELモデルの名称は「iPhone Xs」と噂されてきた。

5.8インチは「iPhone Xs」、大きいモデルの6.5インチは「iPhone Xs Plus」と当然のように呼ばれた。

6.5インチモデルの名称に「Plus」が付いた理由は、「iPhone6 Plus」からの流れで大きいモデルには「Plus」が付くのが当たり前だと思われていたからだ。

 

しかし、「iPhone Xs」からその流れが変わり、「Plus」の代わり「Max」になるようだ。

つまり、6.5インチ有機EL搭載iPhoneの名称は「iPhone Xs Max」という事になる。

 

スマートフォンで「Max」と言うと、ASUSの「ZenFone Max」を想像してしまい、どうもチープな印象を受けてしまうが…。

 

2018年 iPhoneの名称(予想)

iPhone9

6.1インチ 液晶ディスプレイモデル

iPhone Xs

5.8インチ 有機ELディスプレイモデル

iPhone Xs Max

6.5インチ 有機ELディスプレイモデル