スマホの指紋認証はディスプレイ側にあるべき理由。背面の決定的な弱点。

レビュー・感想




今更だが、スマホの指紋認証はとても画期的だと思う。

それまでロック解除ナンバー入力、パターン入力という煩わしい作業から開放された。

指紋認証ボタンに指を軽く当てるだけで良くなったのだ。

 

また、指紋認証はロック解除以外でも、パスワード入力の際に指紋認証すれば自動的にパスワードが入ったり、銀行やクレジットカードなどのアプリ起動時に指紋認証でログインしたりと、汎用性が非常に高い。

セキュリティ面で弱い部分もあるが、ほとんどのスマホに搭載されている事から、相当便利な機能ということが分かる。

 

しかしここ最近、その便利な指紋認証背面に追いやられてしまっているのだ。

前面にあって然るべき指紋認証。

なぜ指紋認証は前面にあるべきなのか、背面にあることによる弊害を語ろうと思う。

スマホの指紋認証はディスプレイ側にあるべき理由。背面の決定的な弱点

これまで使ってきた機種の指紋認証方法

ホームボタンと指紋認証が一緒になった「iPhone5s」

私がスマホの指紋認証を初めて使ったのは「iPhone5s」

「iPhone5s」はディスプレイ下のホームボタンに指紋認証機能が付いている。

ここに親指を置くだけでロックが解除される。

それまでは毎度4桁の数字を入力してロック解除していたので、非常に感動したのを覚えている。

 

ホームボタンが大きく、分かりやすいのもメリット。

ポケットから出す時に、ホームボタンに親指を置いておけば、iPhoneが目の前に来たときには、ロックが解除されている。

実にスマートだ。

 

本体側面の指紋認証「Xperia Z5 compact」

「iPhone5s」の次に使ったのが「Xperia Z5 compact」

どうしてもおサイフケータイが使いたくなって、メインのスマホをiPhoneからAndroidへ移行した。

「Xperia Z」シリーズの特徴の一つが側面の指紋認証ボタンだ。

これが非常に使いやすい。

この指紋認証は電源ボタンも兼任しているので、使う時に電源ボタンを押しそのまま指を置いておけば指紋認証される。

「iPhone5s」と同じように、ポケットから出す時に親指で電源ボタン兼指紋認証ボタンを押せば、目の前にXperiaが来た時にはすでにロックが解除されている。

こちらもスマートだ。

 

 

背面指紋認証「Galaxy Note8」

さて、その次に機種変更したのが「Galaxy Note8」

「Galaxy Note8」は指紋認証と、顔認証もしくは虹彩認証が使える。

顔認証と虹彩認証はディスプレイを覗かないとロック解除出来ないので、ワンテンポ遅くなる。

ポケットから目の前に「Galaxy」が来ても、ロックが解除されていないのだ。

認証精度もそこまで高くなく、メガネのある無しでも認識されなかったりする。

 

そして厄介なのが、背面にある指紋認証ボタンだ。

私のスマホの持ち方は、下に小指を引っ掛けて落とさないようにするスタイル

そうすると、背面の上の方にある指紋認証ボタンまで人指指が届かない。

以前、『「Galaxy S8」の指紋認証が上すぎて遠い』と話題になっていたが、「Galaxy Note8」も同じく持ち直さないと指が届かない

また、ポケットから出す時に指紋認証ボタンでロック解除を試みるが、横にあるカメラに触れることがかなり多い。

私の「Galaxy Note8」のカメラは常に指紋だらけだ。

背面指紋認証の致命的欠点

そして背面指紋認証で致命的なのが、テーブルに置いた時のロック解除が非常に面倒だという事。

「iPhone」は指紋認証がディスプレイ側にあるので、親指もしくは人差し指をホームボタンに置けばロック解除が出来た。

「Xperia」は指紋認証が側面にあるので、テーブルに置いたまま機種をつまむ形でロック解除が出来た。

 

しかし「Galaxy」は指紋認証が背面にあるので、一度持たないと指紋認証ボタンに指が置けない。

顔認証と虹彩認証もディスプレイの正面に顔がないと駄目なので、やはり手に持って顔を向ける形になる。

これが非常に面倒だ。

テーブルに置いている時は、従来のパターンでロック解除しようと思ったが、他の人から丸見えなので、セキュリティも何もあったもんじゃない。

ちょっとした事だが、一日に何度も行うと結構なストレスだ。

 

また、汎用性がある手帳型のケースを使っている人も、背面の指紋認証が使えなくて不便しているらしい。

 

なぜメーカーは背面に指紋認証を置くのか

考えられる大きな理由が「スマホの極度なベゼルレス化」。

ほとんどのスマホメーカーがベゼルをどんどん狭くし、「本体の○○%がディスプレイ」と唄うようになっている。

「iPhoneX」ではノッチと呼ばれるディスプレイが切り取られる部分を作ってでも、ギリギリまで画面を大きくしてきた。

 

そのため、表側に指紋認証を置くとディスプレイサイズが狭まってしまうので、背面に追いやられてしまったのだ。

実際、ベゼルレス化が進む前のスマホは前面に指紋認証がある事が多かった。

「Galaxy」も「Galaxy S7 edge」まで、は表面に指紋認証ボタンがあった。

 

世の中には「とにかくディスプレイサイズが大きい方がいい」という人の方が多いのだろう。

私は「とにかく普段の操作しやすい方がいい」と言う考えなので、不満が出てきてしまうのだ。

 

煽りとかではなく純粋に思うのだが、「背面に指紋認証ボタンがあった方がいい」と思っている人は、テーブルに置いて操作をする時に、どうやってロック解除しているのだろう。

そもそもテーブルに置いて操作をしないのだろうか。

周りの人達に聞こうと思ったら、みんな「iPhone」か「Xperia」だったので、聞ける人いなかった…。

「iPhone」のシェア、本当すごいな。